お知らせ(2018年7月版)更新とセミリタイア状況

SPONSORED LINK

 いつも当ブログ「ソーシャルレンディングでセミリタイア」へ
訪問ありがとうございます

f:id:sakura117117:20180724053054j:plain




2017年1月から当ブログをはじめ
当記事公開2018年7月で1年半となります


これだけ続けてこられたのも
読んでくださる方のおかげだと思っています

今回は1年半の振り返りと
新たなお知らせ、セミリタイア状況等に触れていきます

 

 

 

 

 

【クラウドクレジット】クラウドバンク

外貨建てファンドでソーシャルレンディングが新たな魅力が

出てきたと思った矢先に・・・

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

2018年7月版お知らせです

 

ブログURLがSSL対応に

当ブログ「じっせん、ソーシャルレンディングでセミリタイア」のアドレスが

 

https://social.semiretire.xyz/

 

 

となりました。

 

何が変わったかというと

http://socia~

から

https://socic

 

 つまり

httpのあとに「S]が加わりました

 

グーグルクロームで見ると

SSL対応していないサイトが「危険」サイト扱いになってしまうそうです

 

Chromium Blog: A secure web is here to stay

(グーグルブログ英語サイト)

 

2018年7月リリースの「Chrome 68」から、すべてのHTTPサイトで「保護されていません」を表示するようになるそうです

 

以前ならWINDOESについていたIEがほぼほぼでしたが

現在はグーグル使っている方も多いですよね

 

 

そしてこのブログは「はてなブログ」をつかっているのですが

このはてなブログがやっと独自ドメイン対応になりました

 

独自ドメインで運用されているブログが、HTTPSで配信できるようになりました - はてなブログ開発ブログ

 

 

2017年6月にはてなブログ独自ドメイン対応開始

そして当ブログでも対応しました

 

 

http://でも転送され見ることはできるかとは思いますが

https://に登録を変更いただけますようお願いします

 

 

 

ソーシャルレンディングでセミリタイアできるか?

当ホームページのタイトルは

「じっせん!ソーシャルレンディングでセミリタイア」

 

 

セミリタイアの1つの収入源として

サブドメインで当ブログを作ってきましたが

 

最近はこのブログの方が更新が多く

メインブログとなってきました

 

 

 

 

 

セミリタイアとソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングでは

多くの会社が現在「毎月分配」を行っています

 

 

利回りもいろいろですが

5~10%(年利)程度

 

毎月の収入源にしようとおもっていた矢先

 

遅延、デフォルトが多発・・・・

 

トータルは想定を下回ってしまいました

 

 

 

あくまで収入源の1つとして考えているので

これでセミリタイア不能になったわけではありませんが

 

ラッキーバンクやグリーンインフラも投資している身でもあるので

どうなることか、

 

 

途中解約などはできないため

状況を見守ったり

 

このブログでつづっていくくらいしかできませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ということで久々にお知らせコーナーでした

 

これからもよろしくお願いします

 

 

 

 最近ソーシャルレンディングはマイナスニュースばかりですが

逆にマネオ系やラッキーバンクなどから資金を集め

今まで以上に資金を調達している会社もあります

 

 

例えば

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

早期償還で10%以上、余力20%以上などで現在でも即完売状態

 

 

 

 

また東証1部SBIグループSBIソーシャルレンディング

グリフラ不適切運用後、億単位の新規ファンドも募集開始1分もたたず

即完売。以前のラッキーバンクのようなクリック合戦でした

 

SBIの場合、徐々に人気が出てきた形で

利回りは6~7%程度とソーシャルレンディングの中では中程度ですが

SBI、東証1部、実績、他社不祥事などで人気に拍車がかかってきています

 

 


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 2回も行政処分をうけながら、復活を果たしました

 

証券会社がバックにつき1種免許をもっているのも強みといえます

 

外貨建て商品を償還時円にかえず

外貨のままストック再投資できる新サービスも開始予定と

さらに広がりそうです

 

 

 

そして

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

ジョージア、トルコ、ロシアなどマイナーな国が多く

1万えんからできるのも嬉しいところ

 

 

 

 

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 民泊業者が中心です

 

ファンド投資家向けにファンド資金で事業がどの程度進んでいるか

投資家向けレポートをメールで定期的に配信しています

 

進捗状況を定期的に発信している珍しい会社です

 

査定も「東急リバブル」と具体的にあげ

どのような査定か、が分かる形になっています