高利回りファンドの現在も・LCレンディング事業再生ローンファンド年利10%案件と償還状況

LCレンディングで年利10%の大型ファンドの紹介です

行政処分を受けたマネオグループの中で数少ない正常運用されているLCレンディング

 

2017年に合計約8億円募集した

LCレンディング過去最大級の10%ファンドの内容とは?

【口座開設全部無料】まず口座開設する初心者におすすめの会社
1万円から投資できる会社
□【SAMURAI FUND】・・・マネオをグループ企業へ。1万円kらOK上場会社系
□【CREAL 】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み

各社の特徴
【クラウドクレジット】 ・・・ロシアモンゴルなど新興国に1万円から投資可能。現地通貨建ても
□【 Funds 】・・・大阪王将アイフルなど有名企業にも。投資家優待付きファンドあり
□【 CREAL 】・・・不動産投資を1万円から
□【 LENDEX 】・・・不動産担保付を高利回りで。募集後即売り切れ多数あり
□【 クラウドバンク 】・・・証券会社系1種免許あり。1万円から不動産太陽光中小企業支援、アメリカなど幅広いファンド多数あり
□【 SBIソーシャルレンディング 】・・・東証1部上場SBIグループ。1ファンド数十億単位の大型ファンドも

 

ソーシャルレンディング業界も激変しています。

最大手のマネオグループは、現在新規募集停止 行政処分を受け事実上開店休業状態の会社も。

クラウドバンクのように2度の行政処分を受けても復活し、現在はドル建て商品をドルのまま再投資できるなどさらに発展している会社も。

ソーシャルレンディングも、それぞれに特徴をだしている会社もあります

2019年募集開始のCOOL はアジアビジネス投資に特徴があります 大阪王将やアイフルなど、有名企業に融資が特徴のFunds。ほかにも

利回りはほかの会社より低めですが、融資先公開、だれもが知る企業に融資するファンドを展開するFunds 。

不動産投資型クラウドファンディング【FANTAS funding】 1万円から始められるクラウドファンディング不動産投資「A funding」 など不動産担保融資の執行勢力も。

【クラウドクレジット】 はロシア・モンゴル・アフリカなど新興国投資、現地通貨建てファンドが多数あります

LENDEX のように初期はなかなか満額成立しなかったけれど、最近は不動産担保付で7~9%程度の利回りでも週していることもあり募集後すぐに満額成立する会社もあります

 

証券会社系で1種免許を持つクラウドバンク

東証上場SBIグループのSBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング開始後、親会社上場したOwnersBookなどがあります

ほかにもFANTAS funding など新しい会社も増えてきました

 

また投資資金も1万円から可能な会社も増えてきました

1万円から投資できる会社4選
□【CREAL】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み
 
 

ソーシャルレンディングでの収入で収入を得たらさとふるなどでふるさと納税もおすすめです。

インヴァストカードはクレジットカード決済だけで自動でETF買付運用ができます

 

ソーシャルレンディング以外でも小額から投資できる機会も増えてきました 。

入金だけで海外ETFを自動買い付け運用できるWealthNavi

FX外国為替証拠金取引ではトレイダーズ証券【LIGHT FX】

アメリカ株取り扱い銘柄最大級の サクソバンク証券

ビットコインなど仮想通貨ではGMOコインLiquid by Quoine

 

など小額から個人で投資できる機会がずいぶんと増えてきましたね

目次

LCレンディング事業再生ローンファンドとは!?

LCレンディングで以前から大型ファンドを募集の1か月前、2017年3月に募集するとの告知がありました。

そして同月募集開始されました

 

 

LCレンディング事業再生ローンファンド

 

募集総額なんと  8億3,000万円

 

 

1つの案件でこれだけ募集する、またできるソーシャル会社はといえば・・・

最大手のマネオmaneoでも集まるかは微妙

 

東証1部上場のSBIがバックについているSBIソーシャルレンディングくらいではないでしょうか。

 

LCレンディング事業再生ローンファンドは破たんしたゴルフ場を再生する会社への融資

 

ゴルフ場?

 

珍しい案件ですね。

 

https://www.lclending.jp/apl/fund/detail?fund_id=288

 

 

ゴルフ場再生ファンドの場所は

東京100km圏内に所在するゴルフ場

 

首都圏・東京圏からのアクセスも悪くはなく

再生後は

営業休止前を超える来場者数を確保できる見込みが高く、
優良な融資先だと考えられます。

LCレンディング募集ページより

 

 

 

ゴルフ場取得資金支援ローン リスク危険度

ではゴルフ場取得資金支援ローンは年利10%

LCレンディング案件の中では最高位の金利案件の全貌とは?

 

 

<LCレンディング事業再生ローンファンド1号 募集要項>

募集総額 \50,050,000

運用利回り(年利) 6.00%~ 10.00%

案件数  2案件

投資可能金額  6万円以上

募集期間 2017/03/09 09:00
募集終了 2017/03/15 15:00

補足説明から

・5005万円ぼしゅうとのことですが

何回かに分けて募集し、最大8億3000万円募集しました

 

・案件数が2案件なのは、2案件以上にしないとだめですよ、と

当局からの指導のようです。ちなみにLCレンディング以外の業者でも同じです

 

・運用利回り(年利) 6.00%~ 10.00%

間とって平均利回りは8% ではありません

1つ目案件:募集金額5000万円 10%

2つ目案件:募集金額5万円 6%

金額が全然違うので分散投資になっていないような気もしますが

これなら規制に引っかからにそうです

(ちなみに同業他社もこのような設定もあります)

 

 

募集期間は1週間弱。2号3号と続くと思われますが

8億3000万円はどのくらいで集まるのでしょうか。

 

 

担保保証は?

では保証担保をみていきます

募集ページを見ると

保証:なし

担保:あり

LCレンディングは、P社への融資に際する保全として、第一順位抵当権及び
株式の絶対多数持分に対する譲渡担保権を設定致します。

【備考】
募集総額:8億3,000万円

当該ゴルフ場の不動産調査査定額は10億4,000万円です。

どうでしょうか?

 

 

まとめ

今回の高金利の裏には

・東京23区の土地建物担保などと違い

ゴルフ場。流動性などの面で劣るのでその分のリスクプレミアム

 

・募集金額が8億3000万円と大きいので

投資金額を集めるために利回りアップを目玉にした

あたりがあるように思いました

 

 

追記まとめ

LCレンディングのこのゴルフ場ファンドは満額成立、予定通り償還されました

マネオグループの1つLCレンディングですが、マネオグループが相次いで行政処分や不適切運用で遅延が続く中、全ファンド償還されました

 

現在はマネオグループ全体が新規募集停止なのでLCレンディングも新規ストップしています

 

LCレンディングや、または別の形で再度募集してほしいですね

 

【口座開設全部無料】まず口座開設する初心者におすすめの会社
1万円から投資できる会社
□【SAMURAI FUND】・・・マネオをグループ企業へ。1万円kらOK上場会社系
□【CREAL 】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み

各社の特徴
【クラウドクレジット】 ・・・ロシアモンゴルなど新興国に1万円から投資可能。現地通貨建ても
□【 Funds 】・・・大阪王将アイフルなど有名企業にも。投資家優待付きファンドあり
□【 CREAL 】・・・不動産投資を1万円から
□【 LENDEX 】・・・不動産担保付を高利回りで。募集後即売り切れ多数あり
□【 クラウドバンク 】・・・証券会社系1種免許あり。1万円から不動産太陽光中小企業支援、アメリカなど幅広いファンド多数あり
□【 SBIソーシャルレンディング 】・・・東証1部上場SBIグループ。1ファンド数十億単位の大型ファンドも

 

ソーシャルレンディング業界も激変しています。

最大手のマネオグループは、現在新規募集停止 行政処分を受け事実上開店休業状態の会社も。

クラウドバンクのように2度の行政処分を受けても復活し、現在はドル建て商品をドルのまま再投資できるなどさらに発展している会社も。

ソーシャルレンディングも、それぞれに特徴をだしている会社もあります

2019年募集開始のCOOL はアジアビジネス投資に特徴があります 大阪王将やアイフルなど、有名企業に融資が特徴のFunds。ほかにも

利回りはほかの会社より低めですが、融資先公開、だれもが知る企業に融資するファンドを展開するFunds 。

不動産投資型クラウドファンディング【FANTAS funding】 1万円から始められるクラウドファンディング不動産投資「A funding」 など不動産担保融資の執行勢力も。

【クラウドクレジット】 はロシア・モンゴル・アフリカなど新興国投資、現地通貨建てファンドが多数あります

LENDEX のように初期はなかなか満額成立しなかったけれど、最近は不動産担保付で7~9%程度の利回りでも週していることもあり募集後すぐに満額成立する会社もあります

 

証券会社系で1種免許を持つクラウドバンク

東証上場SBIグループのSBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング開始後、親会社上場したOwnersBookなどがあります

ほかにもFANTAS funding など新しい会社も増えてきました

 

また投資資金も1万円から可能な会社も増えてきました

1万円から投資できる会社4選
□【CREAL】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み
 
 

ソーシャルレンディングでの収入で収入を得たらさとふるなどでふるさと納税もおすすめです。

インヴァストカードはクレジットカード決済だけで自動でETF買付運用ができます

 

ソーシャルレンディング以外でも小額から投資できる機会も増えてきました 。

入金だけで海外ETFを自動買い付け運用できるWealthNavi

FX外国為替証拠金取引ではトレイダーズ証券【LIGHT FX】

アメリカ株取り扱い銘柄最大級の サクソバンク証券

ビットコインなど仮想通貨ではGMOコインLiquid by Quoine

 

など小額から個人で投資できる機会がずいぶんと増えてきましたね