おすすめソーシャルレンディング会社セレクション
□【Funds 】・・・王将・メルカリなど超有名企業とのコラボファンドも

□【Jointoα(ジョイントアルファ) 】・・・東証一部上場企業のあなぶき興産が運営

□【CREAL 】…大型不動産担保投資を1万円から

□【大家.com 】・・・コンセプトは「手軽にはじめられる大家さん」「家賃収入」

□【バンカーズ 】・・・口座開設だけでAmazonギフト券のキャンペーンも

□【ぽちぽちFUNDING 】・・・不動産担保ファンドの新興勢力

【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み

□【イークラウド 】・・・株式投資型クラウドファンディングの新生児

□【Pocket Funding 】・・・沖縄発のソーシャルレンディング会社

□【SAMURAI FUND 】・・・ジャスダック上場。マネオを傘下に

□【Rimple(リンプル) 】・・・クレディセゾンと提携し永久不滅ポイントでの投資が可能に

□【OwnersBook 】・・・不動産担保付きの草分け的存在。エクイティ型も

□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能

大家.comを例に、ソーシャルレンディングから不動産型クラウドファンディングへ

ソーシャルレンディングから不動産クラウドファンディング

大家.com

 

最大手マネオは開店休業状態

そのあとに最大手になった東証一部SBI系のSBIソーシャルレンディングも事業終了と

ソーシャルレンディングは下火傾向にあります

 

変わって最近、新規ファンドや会社が増えてきたのが

不動産クラウドファンディング

 

大家.com

大家.com

・WARASHIBE

・ちょこっと不動産

・victory fund

 

など新しい形のクラウドファンディングが増えてきた印象です

 

その内容とは?

 

 

【口座開設全部無料】まず口座開設する初心者におすすめの会社
1万円から投資できる会社
□【SAMURAI FUND】・・・マネオをグループ企業へ。1万円kらOK上場会社系
□【CREAL 】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み

各社の特徴
【クラウドクレジット】 ・・・ロシアモンゴルなど新興国に1万円から投資可能。現地通貨建ても
□【 Funds 】・・・大阪王将アイフルなど有名企業にも。投資家優待付きファンドあり
□【 CREAL 】・・・不動産投資を1万円から
□【LENDEX】・・・不動産担保付を高利回りで。募集後即売り切れ多数あり
□【 クラウドバンク 】・・・証券会社系1種免許あり。1万円から不動産太陽光中小企業支援、アメリカなど幅広いファンド多数あり

 

ソーシャルレンディング業界も激変しています。

最大手のマネオグループは、現在新規募集停止 行政処分を受け事実上開店休業状態の会社も。

クラウドバンクのように2度の行政処分を受けても復活し、現在はドル建て商品をドルのまま再投資できるなどさらに発展している会社も。

ソーシャルレンディングも、それぞれに特徴をだしている会社もあります

大阪王将やアイフルなど、有名企業に融資が特徴のFunds

 

【クラウドクレジット】 はロシア・モンゴル・アフリカなど新興国投資、現地通貨建てファンドが多数あります

LENDEX のように初期はなかなか満額成立しなかったけれど、最近は不動産担保付で7~9%程度の利回りでも週していることもあり募集後すぐに満額成立する会社もあります

 

証券会社系で1種免許を持つクラウドバンク

 

2021年はさらにソーシャルレンディングから不動産投資型クラウドファンディングが伸びてきました

匿名化されたファンドも減り投資しやすくなってきました

ぽちぽちFUNDINGバンカーズ

以前は最大手だったマネオ系からは 大家.com など新しい形が広がってきました

 

10万円からと少々ハードルは上がるものの、東証一部上場企業が運営する安心感もうりのJointoα(ジョイントアルファ)など興味深く選択肢が広がった2020年でした

 

そして2021年は?

 

 

 

また投資資金も1万円から可能な会社も増えてきました

1万円から投資できる会社3選
□【CREAL】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
 
 
 

ソーシャルレンディングでの収入で収入を得たらさとふるなどでふるさと納税もおすすめです。

インヴァストカードはクレジットカード決済だけで自動でETF買付運用ができます

 

ソーシャルレンディング以外でも小額から投資できる機会も増えてきました 。

入金だけで海外ETFを自動買い付け運用できるWealthNavi

FX外国為替証拠金取引ではトレイダーズ証券【LIGHT FX】

アメリカ株取り扱い銘柄最大級の サクソバンク証券

ビットコインなど仮想通貨ではGMOコインLiquid by Quoine

 

など小額から個人で投資できる機会がずいぶんと増えてきましたね

目次

不動産投資型クラウドファンディングとソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングでは事業で必要となる事業者へ融資がメイン

不動産クラウドファンディングは収益不動産への投資となります

 

ソーシャルレンディングでは少し前まで元本0リスクは投資家が負うのに

融資先が非公開が一般的だったため、不適切運用の温床になった経緯があります

 

不動産クラウドファンディングは基本的に対象の不動産が公開されているので、

透明性という面では勝っているといえます

 

ただ最悪元本ゼロになるというリスクは同じなので

注意が必要です

 

とはいえ情報の透明性がアップしてインカムゲインが得られるのは大きいですね

 

 

大家.com

大家.com は「家賃収入「手軽にはじめられる大家さん」」をコンセプトに様々な収益不動産ファンドを提供している会社です

大家.com

 

1万円から投資できる敷居の低さ

東証2部上場のプロスペクト社の子会社が行っている安心感もあります

優先劣後構造となり大家.com 側も出資しており、既存順位が大家コム側が先、それでも既存する場合のみ投資家の元本割れとなり、投資家だけでなく大家.com側もリスクを負っていることになります

保証会社による買取保証がある点も特徴です

 

リートのように元本変動を気にすることなく、ミドルリスクミドルリターンのインカムゲインを得る内容となっています

大家.com