【緊急速報】NHK一報に次ぎ、日経新聞・毎日新聞にも。maneoグループのグリーンインフラレンディング、行政処分勧告か?過去に行政処分受けた会社のその後は?

SPONSORED LINK

グリーンインフラレンディングの不適切募集

 

f:id:sakura117117:20180622193601j:plain

ソーシャルレンディング最大手マネオグループだからか

NHK速報についで、毎日新聞、日経新聞でもとりあげられました

 

証券取引等監視委員会は金融商品取引法違反の疑いで調査、金融庁への処分勧告などを検討している。

 

 

行政処分勧告といえば

ラッキーバ、クラウドバンク、みんなのクレジットが

ソーシャルレンディング会社では受けていますが

 

 

一体どのような内容なのか?

そして投資家にとって最大の関心事

「元本は償還されるのか? 

 

 

 

 

 

【クラウドクレジット】クラウドバンク

外貨建てファンドでソーシャルレンディングが新たな魅力が

出てきたと思った矢先に・・・

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

ソーシャルレンディングのようなフィンテック投資では

 

ビットフライヤー【GMOコイン】

 

QUOINEXビットトレードなども国内会社も多数あります

 

最大手マネオや当事者グリーンインフラレンディングが

「調査中」「確認中」とコメントを控える中

 

大手メディアの

NHK速報からはじまり、毎日新聞、日経の内容とは?

 

グリーンインフラレンディングNHKで速報

ソーシャルレンディングがNHKで取り上げられました

 

しかしよくない形で・・・

 

social.semiretire.xyz

 

前回の記事

 グリーンイを振り返ると

 

 

グリーンフラレンディング(以下グリフラGI)は

最大手マネオグループの1つ

 

 

 

現在までにマネオグループではマネオに次いで多くの資金

その額200億

 

太陽光やバイオマスなどエネルギー関連企業への融資資金の仲介をしています

 

その利回りはマネオ系はもとより全ソーシャルレンディング屈指の利回り

年利11%~14%程度

 

募集額も膨大なため

募集即完売になることは高利回りにもかかわらず少ないのも特徴です

 

 

募集ストップは募集時の表記ミスや

単に案件がないのでストップしていたかと思いきや

 

行政処分勧告がらみの可能性が高くなってきました

 

 

 

行政処分勧告を受けたソーシャルレンディング会社とその後

 

ソーシャルレンディング会社で行政処分勧告を受けた会社は

私の知っている限り3社ほどあります

 

しかし「行政処分勧告」→「行政処分」

その後、現在の状況は大きく異なります

 

 

過去2回行政処分を受けたクラウドバンク

証券会社など第一種免許を持ち

(ほかの多くは第2種)安全性をアピールしていたにもかかわらず

2回も行政処分を受けてしまったクラウドバンク

 

 

social.semiretire.xyz

 

1回目の行政処分。

 

それからしばらくして

 

social.semiretire.xyz

 

 

 

その後のクラウドバンク

クラウドバンクの公式サイトを見ると

現在でもファンドの募集をしています

 

 

経営陣を一新し

新たなスタートを切りました

 

行政処分は受けましたが

投資家に「元本割れ」は発生せず

でした

 

利回りキャッシュバックキャンペーン分の未払い分は

遅延利息金とともに振り込まれました

 

 

 

 

日経新聞と毎日新聞の報道は?

日経新聞と毎日新聞もこグリフラ&マネオマーケットの件を

取り上げました

 

 

インターネットを通じて小口資金を調達し、融資を仲介する投資募集会社「maneoマーケット」(東京)が、資金を集めた際に虚偽の説明をした疑いがあることが21日、市場関係者への取材で分かっ

2018/6/22付
日本経済新聞 朝刊より(ネットでは会員登録しないと一部のみしかみられません)

 

 

投資募集会社、虚偽説明疑い ネット仲介、監視委調査 :日本経済新聞

 

 

 

 

毎日新聞では

会員限定有料記事 毎日新聞2018年6月21日 13時05分にて

 

インターネットを通じて小口資金を調達し、融資を仲介する投資募集会社「maneoマーケット」(東京)が、資金を集めた際に虚偽の説明をした疑いがある(中略)

証券取引等監視委員会は金融商品取引法違反の疑いで調査、金融庁への処分勧告などを検討

ネット投資:虚偽説明疑い maneo社に証券監視委調査 - 毎日新聞

 

 毎日新聞記事は冒頭のみ無料全記事は有料です

 

 

 

日経新聞にも、毎日新聞にも出てきた「虚偽の説明」とは何なのでしょうか

 

 

毎日新聞では「行政処分勧告」の可能性にまで触れています

 

 

 

 

 

 

まとめ

クラウドバンク、みんなのクレジット

ラッキーバンクに、ついに最大手マネオグループにまで・・・

 

 

NHK、日経新聞、毎日新聞と

全国メディアの記事になるも

 

マネオマーケットとグリフラは

「確認中」などとしてほとんどコメントというコメントを出していません

 

行政処分勧告となるような虚偽だったのでしょうか

 

またグリフラだけでなく

マネオマーケットまで処分を受けて

かりに「業務停止」となると

マネオをはじめグリフラ以外のマネオグループはどうなってしまうのでしょうか?

 

 

 maneoファンドも扱うGMOクリック証券と同じGMOグループから【GMOコイン】

 

 アジア最大規模のQUOINEXビットトレード

 

 

ソーシャルレンディングでは

利回りは、高利回りで人気を集めているラッキーバンク 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング
行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

いろいろ選択肢も増え、利回りもアップしているようにも感じます

 

口座開設は無料なので

まずは口座を開き案件ファンドを待ちたいですね

 

ソーシャルレンディング自体が消滅しかねない事態に・・・

また自分の投資しているグリーンインフラレンディングはどうなってしまうのでしょうか

 

 

はぁ・・・・