ソーシャルレンディングでなぜ資金を調達するのか?

ソーシャルレンディングのリスク危険についてまとめました

 

ソーシャルレンディングもほかのリスク商品と同じで、元本保証はありません。最悪全額毀損する可能性があります

 

ソーシャルレンディングのリスクとその管理方法をまとめました

ソーシャルレンディング業界も激変しています。

最大手のマネオグループは、現在新規募集停止 行政処分を受け事実上開店休業状態の会社も。

クラウドバンクのように2度の行政処分を受けても復活し、現在はドル建て商品をドルのまま再投資できるなどさらに発展している会社も。

ソーシャルレンディングも、それぞれに特徴をだしている会社もあります

2019年募集開始のCOOL はアジアビジネス投資に特徴があります 大阪王将やアイフルなど、有名企業に融資が特徴のFunds。ほかにも

利回りはほかの会社より低めですが、融資先公開、だれもが知る企業に融資するファンドを展開するFunds 。

不動産投資型クラウドファンディング【FANTAS funding】 1万円から始められるクラウドファンディング不動産投資「A funding」 など不動産担保融資の執行勢力も。

【クラウドクレジット】 はロシア・モンゴル・アフリカなど新興国投資、現地通貨建てファンドが多数あります

LENDEX のように初期はなかなか満額成立しなかったけれど、最近は不動産担保付で7~9%程度の利回りでも週していることもあり募集後すぐに満額成立する会社もあります

 

証券会社系で1種免許を持つクラウドバンク

東証上場SBIグループのSBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング開始後、親会社上場したOwnersBookなどがあります

ほかにもFANTAS funding など新しい会社も増えてきました

 

また投資資金も1万円から可能な会社も増えてきました

1万円から投資できる会社4選
□【CREAL】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み
 
 

ソーシャルレンディングでの収入で収入を得たらさとふるなどでふるさと納税もおすすめです。

インヴァストカードはクレジットカード決済だけで自動でETF買付運用ができます

 

ソーシャルレンディング以外でも小額から投資できる機会も増えてきました 。

入金だけで海外ETFを自動買い付け運用できるWealthNavi

FX外国為替証拠金取引ではトレイダーズ証券【LIGHT FX】

アメリカ株取り扱い銘柄最大級の サクソバンク証券

ビットコインなど仮想通貨ではGMOコインLiquid by Quoine

 

など小額から個人で投資できる機会がずいぶんと増えてきましたね

目次

なぜ銀行ではなくソーシャルレンディングで借りるのか?

日本ではマイナス金利が導入され預貯金金利1年分が1回のATM手数料で吹き飛ぶくらいの超低金利。

個人向け住宅ローンなどの金利は過去最低を更新!などと話題に。

ここで疑問。企業はなぜ銀行から借りないのか?

銀行融資ならばもっと安く借りられるのでは!?

 

貸付先企業が危ないといった理由もあるかとは思いますが

その他さまざまな理由があります

 

 

なぜ銀行になりないのか?

貸しても返済される可能性が低いといった理由が真っ先に出てきます、が他にも銀行が融資しないまたはできない理由がいくつかあります

 

  1. 会社設立間もないから
  2. 融資金額が少ないからコストに見合わない
  3. 不良債権問題などでデフォルトが起こりほぼ確実に返済されるものにしか融資しなくなった
  4. 融資審査から実際の貸付までが時間がかかりすぎすくに借りたいニーズに対応できない

などなど

 

会社設立間もないから

会社が順調に業績を伸ばしていても、設立3年以内など、設立からの年数が審査基準の1つとされることがあります。

設立1年では将来性が感じられてもNG、逆に設立から日がたち、歴史のある会社が安心というわけではありませんが、設立年数が浅いだけで融資対象外、

 

ソーシャルレンディング会社はこのようなベンチャーきぎょうを、担保や保証をつけたりし、融資しています

 

 

 

融資金額が少ないからコストに見合わない

ソーシャルレンディングの1回の融資額は数千万円から多くても数億円。

この額をみるとすごく大きな額といえます

 

しかし銀行が融資するとなると、人件費・土地代などネットのソーシャルレンディングに比べ莫大な額になります

 

なので数千万円や数億円では、契約通り返済されてもあまりもうからないということにもなります

 

ソーシャルレンディング会社ならネット媒体のため、ざまざまなコストを抑えることができ結果的に小額でもビジネスとして成立するとも言えます

 

 

不良債権問題などでデフォルトが起こりほぼ確実に返済されるものにしか融資しなくなった

そもそも銀行が融資に慎重になっている面もあります。不良債権問題などで世間からも批判を浴びたので慎重にならざるを得ない面もあるかと思います

 

融資審査から実際の貸付までが時間がかかりすぎすくに借りたいニーズに対応できない

銀行の審査には非常にじかんがかあかります

時間がかかっても貸してくれる保証はありません

 

ソーシャルレンディングでは担保保証などを勘案しながら銀行よりも迅速に審査が進むメリットがあります。また1か月など短期融資などにも審査からネットで投資できるのでタイムラグが最小限になるというメリットもあります

 

まとめ

ソーシャルレンディングでは会社が原則ネットで投資募集をしているため、融資までの期間や金額をより柔軟に対応できます

 

2017年3月22日の記事を更新しました。その後行政処分などでソーシャルレンディング会社が淘汰されてきました

 

また不動産担保や保証をつけているファンドもあります。

1万円から投資できる会社も増えてきたので小額で分散投資も可能です

 

1万円から投資できる会社4選
□【CREAL 】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み

 

 

ソーシャルレンディング会社の融資先企業を見る力も重要なので複数の会社の口座を開設して、比較するのも1つです。口座開設自体は無料で、SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク

のように口座開設者のみに融資先企業名の公開をしている企業もあります

 

以下ソーシャルレンディング会社サイトです

 

【口座開設全部無料】まず口座開設する初心者におすすめの会社
1万円から投資できる会社
□【SAMURAI FUND】・・・マネオをグループ企業へ。1万円kらOK上場会社系
□【CREAL 】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み

各社の特徴
【クラウドクレジット】 ・・・ロシアモンゴルなど新興国に1万円から投資可能。現地通貨建ても
□【 Funds 】・・・大阪王将アイフルなど有名企業にも。投資家優待付きファンドあり
□【 CREAL 】・・・不動産投資を1万円から
□【 LENDEX 】・・・不動産担保付を高利回りで。募集後即売り切れ多数あり
□【 クラウドバンク 】・・・証券会社系1種免許あり。1万円から不動産太陽光中小企業支援、アメリカなど幅広いファンド多数あり
□【 SBIソーシャルレンディング 】・・・東証1部上場SBIグループ。1ファンド数十億単位の大型ファンドも

 

ソーシャルレンディング業界も激変しています。

最大手のマネオグループは、現在新規募集停止 行政処分を受け事実上開店休業状態の会社も。

クラウドバンクのように2度の行政処分を受けても復活し、現在はドル建て商品をドルのまま再投資できるなどさらに発展している会社も。

ソーシャルレンディングも、それぞれに特徴をだしている会社もあります

2019年募集開始のCOOL はアジアビジネス投資に特徴があります 大阪王将やアイフルなど、有名企業に融資が特徴のFunds。ほかにも

利回りはほかの会社より低めですが、融資先公開、だれもが知る企業に融資するファンドを展開するFunds 。

不動産投資型クラウドファンディング【FANTAS funding】 1万円から始められるクラウドファンディング不動産投資「A funding」 など不動産担保融資の執行勢力も。

【クラウドクレジット】 はロシア・モンゴル・アフリカなど新興国投資、現地通貨建てファンドが多数あります

LENDEX のように初期はなかなか満額成立しなかったけれど、最近は不動産担保付で7~9%程度の利回りでも週していることもあり募集後すぐに満額成立する会社もあります

 

証券会社系で1種免許を持つクラウドバンク

東証上場SBIグループのSBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング開始後、親会社上場したOwnersBookなどがあります

ほかにもFANTAS funding など新しい会社も増えてきました

 

また投資資金も1万円から可能な会社も増えてきました

1万円から投資できる会社4選
□【CREAL】…大型不動産担保投資を1万円から
【クラウドクレジット】 …海外、特にロシアアフリカなど新興国に強み
□【クラウドバンク】・・・ソーシャルレンディングの老舗。アメリカドルの再投資可能
□【OwnersBook 】・・・不動産担保付き投資に強み
 
 

ソーシャルレンディングでの収入で収入を得たらさとふるなどでふるさと納税もおすすめです。

インヴァストカードはクレジットカード決済だけで自動でETF買付運用ができます

 

ソーシャルレンディング以外でも小額から投資できる機会も増えてきました 。

入金だけで海外ETFを自動買い付け運用できるWealthNavi

FX外国為替証拠金取引ではトレイダーズ証券【LIGHT FX】

アメリカ株取り扱い銘柄最大級の サクソバンク証券

ビットコインなど仮想通貨ではGMOコインLiquid by Quoine

 

など小額から個人で投資できる機会がずいぶんと増えてきましたね