グリーンインフラレンディング遅延ファンドの償還の今後は?公式4サイトからみる元本償還デフォルト可能性は?

グリーンインフラレンディング、

ソーシャルレンディング最大手マネオグループ

 

f:id:sakura117117:20181018080501j:plain

そして遅延額もソーシャルレンディング最大の

130億円。

 

 

グリーンインフラレンディング、マネオだけの問題ではなく

ソーシャルレンディング全体が注目している今後です

 

 

グリーンインフラレンディングファンドデフォルトなどとなると

ソーシャルレンディング自体の衰退にもつながりかねません

 

 

そんなグリーンインフラレンディングの今を

公式サイトと準公式サイトからみていきます

 

 

少額から投資できることが特徴でもあるソーシャルレンディング その中でも1万円から投資できる会社もあります。

 

・ジョージア・ブラジルなど新興国に強みの【クラウドクレジット】

 

・太陽光・不動産担保のほかアメリカドル建てファンドも発売開始した証券会社系のクラウドバンク

 

・不動産担保余力20%以上、早期償還で14%の利回りも実現OwnersBook

 

などです。

 

 

また東証1部上場SBIグループのSBIソーシャルレンディング

1回の募集が億単位と大規模ファンドを複数募集しています

 

 

2017年に入ると、

沖縄発のソーシャル会社【PocketFunding】

不動産担保付きで情報開示が進むLENDEX など

 

最大手maneo以外の会社もできました。

 

グリフラ近況は?

 

続きを読む

【緊急速報・朗報】ガイアファンディング(maneoマーケット)より遅延ファンドの償還時期のお知らせが!2019年4月~5月に投資家に償還か?

マネオグループのガイアファンディング

 

f:id:sakura117117:20181012171244j:plain

2018年9月25日、一部ファンドで2018年10月償還分に「遅延」が発生するとの

発表をしました

 

そして遅延ファンドの最終返済見通しが発表されました

 

ガイアファンディングの遅延ファンドの現状・見通し

元本償還予定は?

 

 

少額から投資できることが特徴でもあるソーシャルレンディング その中でも1万円から投資できる会社もあります。

 

・ジョージア・ブラジルなど新興国に強みの【クラウドクレジット】

 

・太陽光・不動産担保のほかアメリカドル建てファンドも発売開始した証券会社系のクラウドバンク

 

・不動産担保余力20%以上、早期償還で14%の利回りも実現OwnersBook

 

などです。

 

 

また東証1部上場SBIグループのSBIソーシャルレンディング

1回の募集が億単位と大規模ファンドを複数募集しています

 

 

2017年に入ると、

沖縄発のソーシャル会社【PocketFunding】

不動産担保付きで情報開示が進むLENDEX など

 ガイアファンディングの遅延ファンドの償還見通しとは?

 

続きを読む

【緊急速報】グリーンインフラレンディング(maneoマーケット)より2018年10月償還予定ファンドの連絡が!償還か遅延か?

マネオグループのグリーンインフラレンディング。

 

1.10月1日を当初元本償還予定日としていたファンドの概要

  元本計: 88ファンド 1,653,250,000円

 

の償還に関する連絡が該当投資家向けにメールされました

 

f:id:sakura117117:20181011201224j:plain

 

2018年10月11日木曜日18時営業時間終了後。

 

 

2018年8月償還分から(7月分は留保扱い)ストップしている

グリフラファンド償還および分配はどうなったのか?

 

少額から投資できることが特徴でもあるソーシャルレンディング その中でも1万円から投資できる会社もあります。

 

・ジョージア・ブラジルなど新興国に強みの【クラウドクレジット】

 

・太陽光・不動産担保のほかアメリカドル建てファンドも発売開始した証券会社系のクラウドバンク

 

・不動産担保余力20%以上、早期償還で14%の利回りも実現OwnersBook

 

などです。

 

 

また東証1部上場SBIグループのSBIソーシャルレンディング

1回の募集が億単位と大規模ファンドを複数募集しています

 

 

2017年に入ると、

沖縄発のソーシャル会社【PocketFunding】

不動産担保付きで情報開示が進むLENDEX など

 

最大手maneo以外の会社もできました。

 

グリフラ2018年10月の償還金分配金状況は?

 

続きを読む

クラウドバンク、2度の行政処分などネガティブニュースが流れてもなお人気のソーシャルレンディング会社に?

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)

 

f:id:sakura117117:20181008071521j:plain

ここ最近はポジティブニュースよりも

ネガティブニュースの方が、目立っているように思います

 

しかし、ネガティブニュースが流れても

それをばねにさらなる発展をしているソーシャルレンディング会社もあります

 

 

金融庁からの2度の行政処分を受けて会社

 

10億円を超える遅延が発生した会社

 

 

ただ現在ファンド資金自体は

順調に集めています

 

 

どのようなネガティブニュースがあり

どのように対応したのか?

 

 

少額から投資できることが特徴でもあるソーシャルレンディング その中でも1万円から投資できる会社もあります。

 

・ジョージア・ブラジルなど新興国に強みの【クラウドクレジット】

 

・太陽光・不動産担保のほかアメリカドル建てファンドも発売開始した証券会社系のクラウドバンク

 

・不動産担保余力20%以上、早期償還で14%の利回りも実現OwnersBook

 

などです。

 

 

また東証1部上場SBIグループのSBIソーシャルレンディング

1回の募集が億単位と大規模ファンドを複数募集しています

 

 

2017年に入ると、

沖縄発のソーシャル会社【PocketFunding】

不動産担保付きで情報開示が進むLENDEX など

 

最大手maneo以外の会社もできました。

 

今回はネガティブニュースを乗り越えたソーシャルレンディング会社特集です

 

 

続きを読む