クラウドバンク、ドル建てファンド第一弾ファンドはカリフォルニア老人ホーム。が018年7月末募集開始、クラウドクレジット最大のライバルに!?

f:id:sakura117117:20180729214001j:plain

海外アメリカドル建て、ユーロ建て

ブラジルレアルなど外貨建てファンドを数多く扱う

ソーシャルレンディング会社【クラウドクレジット】

 

 

外貨建てファンドは

クラウドクレジットの1強状態でしたが

ついにソーシャルれんでぃんぐの老舗クラウドバンク

参戦

 

 

しかもクラウドクレジットにはない

「外貨建て債投資」可能に。

 

 

外貨建てソーシャルレンディングの新たなる幕開けか?

 

 

ロシアやバルト三国など、ほかのソーシャルレンディング会社の

扱わないような新興国、しかも現地通貨(もちろん為替リスクあり)建ても扱っている【クラウドクレジット】 の強力なライバルが出現か?

 

 

 

【クラウドクレジット】 ではなくクラウドバンクが、

外貨建て償還後、円にすることなる外貨建てのまま

再投資するというサービスを開始するというニュースが。

 

 

 

 

 

海外といえば【クラウドクレジット】  

 

 

【クラウドクレジット】クラウドバンク

外貨建てファンドを制するのは?

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

ちなみにビットコイン投資も少額投資中

 

ビットフライヤー を使っていましたが

 

 maneoファンドも扱うGMOクリック証券と同じGMOグループから【GMOコイン】

 1か月以上たちようやく口座開設通知が!

【GMOコイン】 はリアルタイム入金手数料無料、出金もリアルタイムではないものの無料 です

 

FXや証券会社では当たり前の

即時入金無料、出金無料ですが、仮想通貨の会社ではまだ少数派です

 

ほかにも

 アジア最大規模のQUOINEXビットトレードなども国内会社も多数あります

【クラウドクレジット】 1億円ファンドとは?そのリスクは? 

 

続きを読む

SBISL大規模遅延後、初の大型ファンドSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlusその額なんと18億円?

ソーシャルレンディング会社、

マネオマーケットおよびグリーンインフラレンディングの

融資残高約130億円が償還分配されない(ただし遅延ではなく留保扱い)

で持ち切りですが、

 

f:id:sakura117117:20180729044925j:plain

 

2018年7月9日、

SBISLが

 SBISL不動産バイヤーズローンファンド16号~22号の分配不能を発表しました

 

SBIソーシャルレンディングは1回の募集額が億超えも多く

1ファンドの投資家数も1000人超えも・・・

 

そんな遅延分配不能が続く中

新たなファンドの募集を開始しました

 

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 18号

 

 

その額なんと18億円

 

募集期間はたった6日間

 

 

分配遅延を起こしている融資先とは違うとはいえ

大規模遅延をおこしているSBISL、18億円集まるか?

 

 

 

【クラウドクレジット】クラウドバンク

外貨建てファンドでソーシャルレンディングが新たな魅力が

出てきたと思った矢先に・・・

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング

 

 

 


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

 SBIソーシャルレンディング大規模遅延後

初の大型ファンドはいかに?

 

 

続きを読む

お知らせ(2018年7月版)更新とセミリタイア状況

 いつも当ブログ「ソーシャルレンディングでセミリタイア」へ
訪問ありがとうございます

f:id:sakura117117:20180724053054j:plain




2017年1月から当ブログをはじめ
当記事公開2018年7月で1年半となります


これだけ続けてこられたのも
読んでくださる方のおかげだと思っています

今回は1年半の振り返りと
新たなお知らせ、セミリタイア状況等に触れていきます

 

 

 

 

 

【クラウドクレジット】クラウドバンク

外貨建てファンドでソーシャルレンディングが新たな魅力が

出てきたと思った矢先に・・・

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

2018年7月版お知らせです

 

続きを読む

maneoグループ以外で始める続けるソーシャルレンディング会社3選。過去に行政処分を受けたが復活を果たした会社も?

 

ソーシャルレンディング、

利回り5~10%、中にはそれ以上をうたう業者も。

f:id:sakura117117:20180716080659j:plain

2018年7月13日金曜日には

グリーンインフラレンディングもファンドの募集元

マネオマーケットに行政処分が。

 

マネオマーケットは今回問題になったグリフラをはじめ

融資型クラウドファンディング最大手maneoマネオなど

いわゆるマネオグループの大本。

 

 

ソーシャルレンディングシェアは50%以上を占める最大手です

 

 

そんな中今回の不祥事。

 

ではマネオグループ以外には

どのようなソーシャルレンディング会社があり

どのようなファンドを扱っているのでしょうか。

 

 

 

かつてマネオマーケットと同様

行政処分を受けましたが

 

現在は復活をはたした会社もあります

 

マネオグループ以外のソーシャルレンディング会社3選とは?

 

 

 

 

 

 

【クラウドクレジット】クラウドバンク

外貨建てファンドでソーシャルレンディングが新たな魅力が

出てきたと思った矢先に・・・

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

マネオマーケット以外のソーシャルレンディング会社3選?

 

続きを読む