ロードスターキャピタルが運営OwnersBookオーナーズブック、予定利回り4%でも億単位の資金が集まる5つの理由とは?

 ロードスターキャピタルが運営

OwnersBookオーナーズブックというソーシャルレンディング会社。

 

f:id:sakura117117:20180921205250j:plain

 

 

融資型クラウドファンディングでは年利10%超えも珍しくない中

OwnersBookオーナーズブックの予定利回りの中心は4%~5%台

 

1回の募集で数千万円~中には億単位まで、

利回りは低くても募集後即ファンド満額成立も少なくありません

 

 

オーナーズブックの扱うファンド

予定利回り4~5%でも

確定利回りは倍以上の10%超えも?

 

 

日本国内での運用で為替差益ではありません

 

 

なぜ予定利回りを大きく超えるファンドがあるのか?

利回り低めでも人気のソーシャルレンディング会社

OwnersBookオーナーズブックとは

 

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

ちなみにビットコイン投資も少額投資中

 

ビットフライヤー を使っていましたが

 

 maneoファンドも扱うGMOクリック証券と同じGMOグループから【GMOコイン】

 1か月以上たちようやく口座開設通知が!

【GMOコイン】 はリアルタイム入金手数料無料、出金もリアルタイムではないものの無料 です

 

FXや証券会社では当たり前の

即時入金無料、出金無料ですが、仮想通貨の会社ではまだ少数派です

 

 

ほかにも

 アジア最大規模のQUOINEXビットトレードなども国内会社も多数あります

 

 

これから取り上げるソーシャルレンディング会社には

 

 

 

ロシアやバルト三国など、ほかのソーシャルレンディング会社の

扱わないような新興国、しかも現地通貨(もちろん為替リスクあり)建ても扱っている【クラウドクレジット】 なども。

 

 そして

海外ファンドの強力なライバルが?

 

 

【クラウドクレジット】 の外貨建て分野にクラウドバンクが?

 

 

 OwnersBookオーナーズブック特集です

 

 

 

続きを読む

みんなのクレジット、TATERUfunding、グリーンインフラレンディング、ラッキーバンク、不祥事ソーシャルレンディング会社の結果と今後は?

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)

 

f:id:sakura117117:20180916080119j:plain

銀行では融資が難しいが

不動産や債券担保や連帯保証などのセーフティネットをはり

融資するプラットフォーム

 

右肩上がり、利回りも銀行預金よりも

各段に高く、元本割れもほとんどなし

 

 

しかし昨年あたりにはじまり

ファンド自体の元本割れ遅延

 

ファンド以前にソーシャルレンディング会社の不祥事や

ずさんな運営で投資家に影響がでたりと

最近はソーシャルレンディングのプラス面より

 

 

問題点がクローズアップしてきました

 

 

その中で

昨年から今年にかけて

マイナス情報の流れたソーシャルレンディング会社

 

 

・みんなのクレジット

・TATERU funding

・グリーンインフラレンディング

・ラッキーバンク

 

 

過去のネガティブニュース

現在

 

 

を見ていきます

 

 

 

 

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

ちなみにビットコイン投資も少額投資中

 

ビットフライヤー を使っていましたが

 

 maneoファンドも扱うGMOクリック証券と同じGMOグループから【GMOコイン】

 1か月以上たちようやく口座開設通知が!

【GMOコイン】 はリアルタイム入金手数料無料、出金もリアルタイムではないものの無料 です

 

FXや証券会社では当たり前の

即時入金無料、出金無料ですが、仮想通貨の会社ではまだ少数派です

 

 

ほかにも

 アジア最大規模のQUOINEXビットトレードなども国内会社も多数あります

 

 

これから取り上げるソーシャルレンディング会社には

 

 

 

ロシアやバルト三国など、ほかのソーシャルレンディング会社の

扱わないような新興国、しかも現地通貨(もちろん為替リスクあり)建ても扱っている【クラウドクレジット】 なども。

 

 そして

海外ファンドの強力なライバルが?

 

 

【クラウドクレジット】 の外貨建て分野にクラウドバンクが?

 

 

 

 

 

 

続きを読む

maneo系グーンインフラレンディング(GIL)償還金分配金は依然?親会社JCサービスHP更新ストップ、投資家向け情報と今後は?

 ソーシャルレンディング最大手maneo率いるマネオグループ、

その1つグリーンインフラレンディングが行政処分を受け1ヶ月

 

f:id:sakura117117:20180831203555j:plain

 

改善処分内容は?

そしてグリフラ親会社JCサービスのHPが1ヶ月以上更新ストップ

 

償還金・分配金ストップは?

 

 

 

【クラウドクレジット】クラウドバンク

外貨建てファンドでソーシャルレンディングが新たな魅力が

出てきたと思った矢先に・・・

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

グリフラファンドの現況とは?

 

続きを読む

クラウドバンク、ドル建てファンド第一弾ファンドはカリフォルニア老人ホーム。が018年7月末募集開始、クラウドクレジット最大のライバルに!?

f:id:sakura117117:20180729214001j:plain

海外アメリカドル建て、ユーロ建て

ブラジルレアルなど外貨建てファンドを数多く扱う

ソーシャルレンディング会社【クラウドクレジット】

 

 

外貨建てファンドは

クラウドクレジットの1強状態でしたが

ついにソーシャルれんでぃんぐの老舗クラウドバンク

参戦

 

 

しかもクラウドクレジットにはない

「外貨建て債投資」可能に。

 

 

外貨建てソーシャルレンディングの新たなる幕開けか?

 

 

ロシアやバルト三国など、ほかのソーシャルレンディング会社の

扱わないような新興国、しかも現地通貨(もちろん為替リスクあり)建ても扱っている【クラウドクレジット】 の強力なライバルが出現か?

 

 

 

【クラウドクレジット】 ではなくクラウドバンクが、

外貨建て償還後、円にすることなる外貨建てのまま

再投資するというサービスを開始するというニュースが。

 

 

 

 

 

海外といえば【クラウドクレジット】  

 

 

【クラウドクレジット】クラウドバンク

外貨建てファンドを制するのは?

 

 

 ソーシャルレンディングでは

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

ちなみにビットコイン投資も少額投資中

 

ビットフライヤー を使っていましたが

 

 maneoファンドも扱うGMOクリック証券と同じGMOグループから【GMOコイン】

 1か月以上たちようやく口座開設通知が!

【GMOコイン】 はリアルタイム入金手数料無料、出金もリアルタイムではないものの無料 です

 

FXや証券会社では当たり前の

即時入金無料、出金無料ですが、仮想通貨の会社ではまだ少数派です

 

ほかにも

 アジア最大規模のQUOINEXビットトレードなども国内会社も多数あります

【クラウドクレジット】 1億円ファンドとは?そのリスクは? 

 

続きを読む