追記あり【緊急速報】クラウドバンク(日本クラウド証券)に証券取引等監視委員会が行政処分勧告。2015年6月27日以来2度目、内容と今後は?

SPONSORED LINK

2017年6月2日金曜日付けで日本クラウド証券が運営する

融資型クラウドファンディング会社の1つ「クラウドバンク」に

証券取引等監視委員会が行政処分勧告を出しました。

f:id:sakura117117:20170602210813j:plain

クラウドバンクは2015年6月27日にも行政処分勧告を受け

2回目となります

 

大前和徳社長から橋村純社長への交代

忘れたころに振り込まれた分配金

 

などいろいろあり現在へと至ります

 

クラウドバンクが受けた2回目の証券取引等監視委員会が行政処分勧告内容とは?

 

 証券取引等監視委員会の行政処分勧告・クラウドバンクとみんクレ

2015年6月にクラウドバンク(1回目),2017年3月にみんなのクレジットが

証券取引等監視委員会から行政処分勧告を受けました

 

まずはその融資型クラウドファンディングの過去事例から見ていきます

 

 

みんなのクレジットに行政処分(勧告)が出たとき

比較事例として出したクラウドバンクの記事です

 

social.semiretire.xyz

 

 そしてみんなのクレジット行政処分(勧告)

 

social.semiretire.xyz

 

業務停止はもとより最悪の免許取り消しも覚悟していましたが

予想外の業務停止1か月(ちなみにクラウドバンクの2015年の行政処分では

業務停止3か月)でした

 

 

ちなみにみんなのクレジットの既存ファンドの運用状況といえば

 

social.semiretire.xyz

 

2017年4月は遅延元本棄損なし

 

social.semiretire.xyz

 

2017年5月、一部ファンドに事務手続きの遅れで

1日遅延もありましたが元本棄損なし

 

いまのところ大きな棄損事項はありません

 

2017年6月2日クラウドバンクの証券取引等監視委員会の行政処分勧告内容

 

2017年4月から証券取引等監視委員会の公式サイトに

「検査中の金融機関」の情報の掲載が取りやめになりました

 

クラウドバンクの行政処分勧告の内容は今日2017年6月2日にしりました

 

 

証券取引等監視委員会公式サイト

日本クラウド証券株式会社に対する検査結果に基づく勧告について:証券取引等監視委員会

 

クラウドバンク公式サイト

当社に対する検査結果に基づく勧告について | Crowd Bank[クラウドバンク]


 

ともにコメントを発表しています

 

クラウドバンク2017年6月2日行政処分勧告内容まとめ

ソーシャルレンディング・クラウドバンクの行政処分勧告内容は

詳しくは上記2リンクに掲載されています

 

ざっくりまとめると

 

1:ファンドの担保価値が提示額より実際は大きく下回っていた

2:クラウドバンクの手数料還元キャンペーンが行われていないのに

していたかのような募集をしていた(しかも運用責任者前社長大前和徳氏が・・)

 

といった内容です

 

クラウドバンクもこの内容に対応策をコメントしています

 

まとめ

今回は緊急速報ということで

ダイジェスト版でした

 

次回以降また触れていきます

 

だいたい1週間程度で関東財務局からなんらかの行政処分が下る可能性があります

 

みんなのクレジットの行政処分や前回のクラウドバンクの指摘内容

今回のクラウドバンクの行政処分内容が前社長のころの話で

現在は対応済みであることなどから

 

クラウドバンクの2015年に受けた行政処分内容よりかは

行政処分勧告のないようを見る限り軽いような気もしますが

どうでしょうか。