証券取引等監視委員会HPから検査中の会社情報がひっそり消えた?行政処分勧告は突然に?

SPONSORED LINK

証券取引等監視委員会のホームページ。

みんなのクレジットやクラウドバンクの行政処分勧告も

このホームページから発信されました。

 

f:id:sakura117117:20170421072924j:plain

 

しかし証券取引等監視委員会検査中の会社のページがひっそりとなくなった?

 

 証券取引等監視委員会からひっそりと消えた検査中?

 

証券取引等監視委員会のホームページをみると

2017年4月からあるページが削除されました

 

それが証券取引等監視委員会の検査中の会社

 

みんなのクレジット(みんクレ)やクラウドバンクの

行政処分勧告はある日突然発表されたわけではありません

 

まずは証券取引等監視委員会の検査が入り

問題があれば3か月程度あとに行政処分勧告が出ます

 

 

ある日突然行政処分勧告が?

 

最初検査中の会社かどうか、第一段階がなく

ある日突然、投資家に行政処分勧告が出る?

 

その第一段階の証券取引等監視委員会検査中の会社は2017年3月までは

公開していました。

 

しかし証券取引等監視委員会のホームページを開くと?

 

証券取引等監視委員会の検査

行政処分勧告

行政処分

 

その行政処分が詐欺認定・免許取り消しなどになると

少しでも可能性があれば投資家としては判断材料にしたいと思いますね

 

証券取引等監視委員会の検査の意味

 

行政処分のきっかけ、検査中かどうか

何か問題があるから検査、そして実際行政処分につながる場合もあります。

 

しかし検査自体は定期的に行われるものでもあり

定期検査の可能性もあります

 

「検査中」とだけしか表記がないので

どういった理由で検査が入っているかはわかりません

 

また仮に行政処分勧告が出る場合でも検査から3か月程度タイムラグが

ででいます

 

定期検査で特に問題がなくても、そのような目で見られては

運営会社としても迷惑な話でもあります

 

まとめ

ソーシャルレンディング会社の検査が入った会社は

2017年2月に

 

ラッキーバンク

トラストレンディング

 

クラウドバンクもみんなのクレジットも

検査から3か月後あたりに行政処分勧告が出ているので

 

なにかあれば2017年5月あたりに

何らかの行政処分勧告が出る可能性もあります

 

何もないかもしれませんが

検査が入り案件募集ページの表記が変わったりと少し変化があったようにも

思いました