みんなのクレジット(みんクレ)白石伸夫社長、債務超過・自転車操業?についてコメント。今後は?

SPONSORED LINK

みんなのクレジット(みんクレ)に行政処分が出た

2017年3月30日夜、白石伸夫社長がコメントを発表しました。

 

みんなのクレジット(みんクレ)親会社が債務超過自転車操業状態であった?

白石伸夫社長私的流用?

 

などについて触れています。

 

f:id:sakura117117:20170420220048j:plain

 

今までのみんクレみんなのクレジット説明よりも踏み込んだ内容となっているため

「そういうことか」と思うところがあった反面、「???」も。

 

白石伸夫社長がコメントした中身、そして今後は?

 

 みんなのクレジット(みんクレ)白石伸夫社長債務超過

 

行政処分が出た2017年3月30日夜

みんなのクレジット(みんクレ)白石伸夫社長がコメントを出しました

お知らせ詳細 | みんなのクレジット

 

 

今までみんなのクレジット(みんクレ)公式サイトに

行政処分(勧告)についてコメントを発表していますが

今回の白石伸夫社長のコメントは少し踏み込んだ内容となっています。

 

 

「なるほど、そういうことだったのか」と思った半面

「???」という疑問も依然として残っています

 

 

今回は行政処分内容で指摘され、投資家にとってインパクト大だった

みんなのクレジット(みんクレ)親会社「債務超過」状態についてです

 

白石伸夫社長コメントのコメントにもそれなりに

「なるほど、そういうことだったのか」と思う面もありました

(本当ならばですが・・・)

 

 

みんクレ債務超過は検査のタイミングが悪かったから?

  1. みんなのクレジット(みんクレ)親会社の債務超過はあったのか?
  2. 債務超過だったとしたらなぜか?
  3. 現在はどうなっているのか?

 

について今までのみんなのクレジット発表より詳細にコメントしています

 

 

みんなのクレジット(みんクレ)親会社の債務超過はあったのか?

債務超過があったこと自体は認めています

 

債務超過だったとしたらなぜか?

債務超過は金融庁の検査が入った2016年12月5日地点でのことで

現在は問題ないとしています

 

つまり検査日基準に切り取り判断すると債務超過。

でも全体をみれば問題なし

 

検査のタイミングが悪かった?

 

個別住宅分譲等のサイクル

1:土地の仕入れ  ←検査日地点でココの段階

2:造成

3:建設

4:販売  ←検査日地点ではゼロ(販売なし)

 

1~4サイクルは12か月~15か月の期間がかかる

 

みんなのクレジットから資金をあつめ

土地の仕入れの段階で検査を受けた。

 

しかし販売段階までまだいっていなかった

 

結果債務超過になった

 

とコメントしています

 

現在はどうなっているのか?

現在は戸建て販売も順調、親会社の売り上げも「急」拡大

よって償還できる見込み

とのことです

 

まとめ

金融庁検査がみんなのクレジット(みんクレ)に入ってから

なぜか期間半年など短期ファンドがなくなり

12か月~20か月の長期期間のファンドばかりになりました

 

 

検査から行政処分勧告まで3か月程度

行政処分勧告から行政処分まで1週間程度

 

など行政処分を見越してあえて長期にしたのでは・・・

とも思いましたが、

 

借り換え目的の短期ファンドではなく

建設~販売までを1まとめにしたために結果的に期間が長くなったともいえます

 

ちなみにみんなのクレジット(みんクレ)のこの前後から

不動産関連のソーシャルレンディングファンドが同業他社でも運用期間が

長いものが増えました

 

(この結果なのでしょうか?)

 

今までのみんクレ説明よりは納得いくもののように感じましたが

実際はどうなのでしょうか。

 

経過を見守っていくしかないのでしょうか。