【緊急速報】みんなのクレジット担保価値利回り「マイナス80%」の衝撃?自転車操業を事実上認める?今後の新規ファンドは2018年以降?

SPONSORED LINK

 

みんなのクレジットから2つの情報が公開されました

f:id:sakura117117:20170706214156j:plain

・みんなのクレジットから重要なお知らせ」というタイトルのメール

(2017年7月5日・みんクレ口座開設者向け)

 

・「ファンド運用詳細出力」

(2017年7月6日・みんクレ口座開設者・マイページ内にあり。投資したファンド情報)

 

が公開されました

 

行政処分は受けたが、復活を果たしつつあるクラウドバンク 

 

同業他社のSBIソーシャルレンディングOwnersBook

 

高利回りの ラッキーバンク【クラウドクレジット】 など

 

同業他社が伸びつつある中

1人負け状態のみんなのクレジット

 

例えば担保価値

 

募集広告

担保価値は投資額の120%保全

 

<実態>

担保価値は投資額のマイナス80%以上棄損したうえ保全?

 

不動産担保で高利回りの ラッキーバンク

年利10%もあるラッキーバンクでさえ、担保価値は投資額の105%程度。

 

投資額の120%保全ならばOwnersBookもそのくらいの不動産担保をとっていますが

利回りも5%程度。

 

みんなのクレジットのキャッシュバックを含めた利回り15~20%(年利)も

いきません

 

なぜか?

その答えが見えてきました

 みんなのクレジットが公開した2つの衝撃的資料

みんなのクレジットから、2つの新規情報が公開されました

 

みんなのクレジットから重要なお知らせ メール

・「みんなのクレジットから重要なお知らせ」というタイトルのメール

(2017年7月5日・みんクレ口座開設者向け)

 が1つ目です。

 

意味深なタイトルのメール、

まさか・・・最悪の内容も頭をかすめる中、開くと・・・

 

行政処分の内容に対する回答でした。

全項目についてコメントしています

 

今までのみんなのクレジットのコメントの中で最も

踏み込んでいたないようでした

 

ひとことでいうと

行政処分の内容は事実

 

行政処分内容自体が衝撃的だったこともあり

その詳細を見るとさらに・・・でした

 

例えば

貸付先のほとんどを占めるグループ会社の担保価値は

投資額の17.7%。

 

担保を行使してもマイナス80%以上のトータル利回りになる計算です

 

ファンド運用詳細出力

・「ファンド運用詳細出力」

(2017年7月6日・みんクレ口座開設者・マイページ内にあり。投資したファンド情報)

 

も公開されました

 

投資家ごとのファンドの運用状況にかんする資料です

 

・どのファンドに投資したか?

・いくら投資したか?

・担保は?

・保証は?

 

といった内容のほかに

注目すべきは

 

保全率

貸付先が倒産などした場合

担保価値は投資額のどの程度になるか?

 

各ファンドごとに公開されています

 

募集時には120%

(担保価値が20%下落しても元本割れしない)

 

 

とうたっていましたが

 

実際は

20%未満

 

貸付先が倒産などしたら80%以上カットされる・・・

 

 

グループ企業外の貸付先の場合

担保価値が120%以上あったものもあったようですが

 

グループ内は・・・・

 

みんなのクレジット新規ファンドは?

行政処分のコメントみるだけでも

新規ファンドは当分先といった感じですね

 

グループ会社への新規貸し付けは

既存ファンドの返済が全部済んでからする

 

とみんなのクレジットはコメントしています

 

みんなのクレジットのグループ企業への貸付は

金額ベースで全貸し付けの97%以上

 

みんなのクレジットが現在運用しているファンドの

償還は遅いものだと来年2018年になるので

 

今年中は早期償還でもしない限り難しいか?

 

まとめ

私自身もみんなのクレジットへ投資し

まだ残高も残っているので

 

気が気でありません・・・

 

みんなのクレジットの償還金や分配金は

再投資は難しそうなので

 

しばらくは

 

行政処分は受けたが、復活を果たしつつあるクラウドバンク 

 

同業他社のSBIソーシャルレンディングOwnersBook

 

高利回りの ラッキーバンク【クラウドクレジット】 など

 

で運用をするしかなさそうですね

 

また今回のみんなのクレジットの発表内容は

取り上げていきたいと思います

 

まずは2017年7月28日、金曜日平日。

分配金・償還金がしっかりとしはらわれるか?