みんなのクレジット行政処分勧告コメント信じるならキャッシュバックキャンペーンは今が?

SPONSORED LINK

みんなのクレジットが昨日付けで

証券取引等監視委員会の行政処分勧告のコメントを出しました

 

キャッシュバックキャンペーン、お小遣い程度のものではなく

分配金を上回るものもあります。

 

今回のみんなのクレジット公式見解に一定の理解ができれば

今がチャンスなのか?

 

 みんなのクレジットの高額キャッシュバックキャンペーンとは?

 

みんなのクレジット案件は

利回り分配金よりキャッシュバック目当てで投資するユーザーが多いのではと

思います

 

・キャッシュバックといっても分配金を超えるものもある

・キャッシュバックは運用開始数週間でもらえることが多く投資効率がよい

・税金が引かれない(一時所得扱いだから?)

 

といったメリットがあります

 

具体的にどのくらいなのか?

 

現在募集中の《第110号》 不動産ローンファンドを見ていきます

 

《第110号》 不動産ローンファンドの本当の利回りは?

 

その中には投資資金をキャッシュバンクキャンペーンに流用か?

との内容も含まれます。

 

 

募集総額1億8000万円(年利6.5%) 10万円(年利14.5%)

 

ほとんど6.5%運用ですね

 

50万円投資すると

春祭り第2弾        25000円ボーナス

上乗せボーナス第4弾    20000円ボーナス

 

なんとキャッシュバックが9%相当。分配金を軽く超える額です

 

 

キャッシュバックは初年度を主たる対象としたもの

今年度は逓減する方針

キャッシュバックに充当することはあったが

中期的には回収可能と判断した

 

などとコメントしています

 

 

キャッシュバックを含めると年利15%程度に。買いか?

 

今回の行政処分が出ると、クラウドバンクの例では新規募集停止になりました。

 

今回はこれ以上ともいわれ今のうちに買っておけば結構な利回りです

 

ただ詐欺やボンジスキームなどの可能性もすてきれず

運用が本当にされているかも怪しい。

 

個人的には今投資するにはあまりにリスクが高すぎる

 

仮に元本棄損なく分配金もしっかり支払われたと後になってあっても

あくまで結果論。

 

行政処分の内容と、みんなのクレジットの対応を見てかんがえたいと思っています

 

今よりキャッシュバックは下がっていたり、なくなっていたとしても

このようなリスクなしに投資できる環境でしたいですね

 

個人的な見解ですが。

 

今日の償還や分配金は支払われるのでしょうかね

 

みんなのクレジットのけん