読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊急速報追記>証券取引等監視委員会HPみんなのクレジット行政処分勧告?

SPONSORED LINK

みんなのクレジット行政処分勧告の追記です。

前回の記事では朝5時NHKニュースが出典でした

デイタイムに入り、証券取引等監視委員会のホームページにも情報が掲載されました。

 

みんなのクレジットの行政処分勧告の驚くべき内容とは?

 

みんなのクレジットに行政処分勧告?

 

2016年12月、証券取引等監視委員会の検査が入りました。

 

 

検査実施中の金融商品取引業者等:証券取引等監視委員会

 

上記のページ(証券取引等監視委員会HP内)に

検査開始後一定期間は掲載されます。

 

 

そして2017年3月24日金曜日、

「株式会社みんなのクレジットに対する検査結果に基づく勧告について」の文書が

証券取引等監視委員会のホームページに掲載されました

 

 出典

 

本日2017年3月24日の朝NHKウエブニュースの記事をもとに

更新したブログ記事

 

social.semiretire.xyz

 

の内容が証券取引等監視委員会のHPに掲載されわかってきました

 

 

証券取引等監視委員会による行政処分勧告の内容

 

みんなのクレジットが行政処分勧告とのNHKの報道通り

証券取引等監視委員会からも公式に発表されました。

 

 

株式会社みんなのクレジットに対する検査結果に基づく勧告について:証券取引等監視委員会

 

内容はというと、非常に驚くべき内容となっています。

投資詐欺や自転車操業などとネットではいわれてはいましたが

実際そういわざるを得ない内容も含まれています

 

いろいろと証券取引等監視委員会HPに書かれていますが

いくつか絞ってみていきます

 

 

白石伸生社長の借金返済に充てられていた?

 

(2)当社の業務運営について投資者保護上問題が認められる状況

 当社は、ファンド出資金が下記アからオの状況にあることを認識しながら募集を継続している。

(途中省略)

ウ 白石代表がファンド出資金を自身の借入れ返済等に使用している状況
 白石代表は、当社が甲に貸し付けたファンド出資金について、甲の社員に指示を出し、自身の預金口座及び自身の債権者に送金させている状況が認められた。

 (証券取引等監視委員会HPより)

 

証券取引等監視委員会の内容が事実とすれば

社長個人の借金返済にソーシャルレンディングで集めた資金が使われていることになります

 

 

オ ファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況

(途中省略)

 また、平成28年11月末時点における甲グループ全体の財務状況についても、短期借入金の総額が流動資産を大きく上回っている状況となっていることから、ファンドからの甲グループへの貸付けは返済が滞る可能性が高い状況と認められる。

 

 (証券取引等監視委員会HPより)

 

2017年2月28日までに償還されている案件は別として

現在運用中の案件は、元本割れの可能性が高い・・・

 

元本割れは仕方ない・・・

元本が1割でも2割でも戻れば御の字、それ以上償還されればラッキー

というくらいの心持ちでなければとも思ってしまいますね

 

 

行政処分勧告から行政処分へ?

 

証券取引等監視委員会が出したのは行政処分の「勧告」であり

実際に行政処分が行われるかはこれから決まります

 

証券取引等監視委員会は内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した

 
証券取引等監視委員会HPより

 

まとめ

以前クラウドバンクでも行政処分が出されました

 

行政処分勧告から実際の行政処分まで約2週間かかっています

 

ほかの金融関連会社の行政処分も

証券取引等監視委員会HPをみると勧告が出て

2週間前後かかっています

 

2017年3月24日金曜日に行政処分勧告がでたので

2017年4月上旬あたりに行政処分となるのでしょうか。

 

私もみんなのクレジットには投資しているので

どうなるか、心配でもあります

 

自己責任で元本保証ではないとはいえ

こういう形で元本が棄損したら

複雑です

 

続く