2分で完売?maneoの虎豊島区池袋エリア ラーメン店開業案件

SPONSORED LINK

maneoの虎。ソーシャルレンディング最大手マネオで募集案件の中で

最もハイリスク(ハイリターン)な案件に位置付けられています。

 

今回は豊島区池袋エリア ラーメン店開業案件でした。

なんと募集開始2分で完売!?

 

 

maneoの虎豊島区池袋エリア ラーメン店開業案件とは?

 

マネオの虎はハイリスクな代わりに

ハイリターンが見込めるマネオの中で最もリスクの高い位置づけの案件です。

 

今回は【maneoの虎】豊島区池袋エリア ラーメン店開業案件

マネオの虎シリーズ第8弾です

 

maneoの虎ローンファンド8号 募集開始2分で完売?

 

2017年3月10日金曜日正午(昼12時募集開始)

 

募集金額はほかの案件(5万円)と合わせて1005万円。

1次募集、2次募集など分割募集ではなくこれのみ・

 

利回りは年利6~10%(マネオの虎は10%)

 

27か月分割返済。

 

 

募集開始     2017年03月10日 12時00分00秒

 

最初の申込完了者 2017年03月10日 12時00分59秒

最後の申込者   2017年03月10日 12時02分18秒

(マネオ募集ページより)

 

 

なんと2分で完売しました

恐るべしマネオ

 

マネオは最大手だけあって案件も豊富。

10件以上常に募集しているような中

マネオの虎は募集開始2分で満額成立。

 

なぜ満額成立に至ったのか?

 

 

マネオの虎ラーメン店案件人気の秘密

 

maneo の虎8号ラーメン店案件の人気はどこに?

分析してみました

 

利回りが高いから?

マネオの中では確かに高い利回りです。

今回6~10%のセット販売でしたが

 

マネオの虎1000万円(10%)

他 5万円(6%)

 

なのでほぼ10%です

 

ただ元利均等返済であること

ソーシャルレンディングの同業他社は担保ありで10%案件もあるので

それほど優位とはいえない気もします

 

 

話題性やネーミング?

 

マネオの虎は昔の人気番組「マネーの虎」をもじって

つけたそうです。

ただし

 

統計情報
投資申込件数 37 件
投資申込率 100 %
投資申込合計金額 ¥10,050,000
投資申込平均金額 ¥271,622

マネオ募集ページより

 

をみると

申込37名

平均申込額27万円

 

今回ハイリスクということで申込額をマネオが

50万円に制限したことを踏まえても結構な額です

 

 

最低投資額は3万円なのに27万円が平均ということは

お試し???

 

事前に告知したから?

 

マネオの案件のほとんどは

募集告知と募集申込が同時でうs

告知=申込開始です

 

 

しかしマネオの虎は事前に告知したうえでの募集でした

 

これは少しあるかも・・・

 

まとめ

 

リターンだけ見たらほかのソーシャルレンディング会社案件のほうが

担保のついてよさそうです。

 

実際今回募集の

【maneoの虎】豊島区池袋エリア ラーメン店開業案件への投資(:8125)は

担保や保証はなしと募集ページに書かれています

 

しかししかしです

 

個人投資家が担保保証なしでFXの種銭かして!

儲かったから返すから!

といった融資とは全然違うように思います

 

ハイリスクではありますが

リスクヘッジもそれなりになされていた、

 

だから人気になったのではないかとも思います

 

 

長くなったので次回以降ふれていきたいと思います