融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)最大手maneoマネオが会員ステータス制度開始。100万円以上の投資家優遇に!

SPONSORED LINK

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)最大手maneoマネオが

新しい取り組みを始めました

 

f:id:sakura117117:20171011212008j:plain

ソーシャルレンディングでは少額からインターネットを通して投資できる

「少額」からを売りにしていました

 

最低投資額は

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)会社は

 

不動産担保ファンドで人気のラッキーバンク は数万円から

 

OwnersBookクラウドバンク、  そして

【クラウドクレジット】 は1万円から投資ができます

 

逆に言うと高額投資家も少額投資家も利回りなどは同じ。

 

今回マネオが発表した会員ステータスとは?

 

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)会社は

 

利回りは、高利回りで人気を集めているラッキーバンク 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング
行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

さまざまな会社がソーシャルレンディング分野で成長する中

マネオの取り組みとは?

 

マネオ会員ステータス100万円以上ではメリットあり?

マネオが今回発表した会員ステータスサービス

会員ステータスについて|maneo(マネオ)|ソーシャルレンディング

 

マネオmaneoから大口の投資家への優遇策とも言えます

 

全部で5つの会員ステータスがあります

タイヤモンド、プラチナ、ゴールド、ブロンズ、レギュラーの5種類

 

 ダイヤモンド 月末日時点での投資口座残高が3,000万円以上 ※保留期間:1年

プラチナ 月末日時点での投資口座残高が1,000万円以上3,000万円以下 ※保留期間:6ヶ月

ゴールド 月末日時点での投資口座残高が500万円以上1,000万円以下

ブロンズ 月末日時点での投資口座残高が100万円以上500万円以下

レギュラー 月末日時点での投資口座残高が100万円未満

マネオに最低100万円以上

まずこの特典を受けるには100万円以上の投資口座残高が必要になります

500万円、1000万円、3000万円という区分でランクが上がっていきます

 

投資口座残高とは?

月末時点での投資口座残高とは何なのでしょうか?

 「投資口座残高」とは何ですか?

「投資口座残高」は、

貸出元本金額と口座残高の合計金額です

 

つまり実際に投資運用中の額ではなく

運用開始前、投資していない金額でも

マネオの口座にあるがくすべてが対象ということになります

 

 

1000万円以上でマネオ特典もアップ?

投資口座残高が1000万円以上、5000万円以上ならば

前者は6か月、後者は1年間、月末口座残高が有効になります

 

2か月目、3か月目に償還されてマネオ口座から出勤しても

保留期間内は会員ステータスが維持できることになります

 

 

会員ステータスの違い・特典は?

ではダイヤモンド・プラチナなど会員ステータスにより

どのような特典の差があるのでしょうか?

 

 

 会員ステータスごとの特典はどのようなものがありますか?

「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」「レギュラー」の5つの会員ステータスを設け、 各会員限定ローンファンドをご用意しております

 

 

マネオの会員ステータスにより投資できるファンドの条件がアップするということでしょうか

 

 

ローンの条件とは?

ブロンズ、ゴールドとステータスがあがれば

投資家にとって好条件のファンドに投資できる機会となります

 

では好条件とは何なのでしょうか?

 

真っ先に思いつくのは「利回り」ではないでしょうか。

 

あとは利回りが同じでも担保や保証の度合いを変える

といったところでしょうか

 

 

 

まとめ

マネオからの出金手数料無料、クオカードや投資家優待なども期待しましたが

当面は利回りの差ということになるのでしょうか

 

大口投資家優遇といえば

以前派手なキャッシュバックをしていたみんなのクレジットも

投資額により金額を区分していました

 

 

マネオの施策が好評なら

同業他社にも広がるのでしょうか

 

確かに大口投資家特典が今までなかったのも不思議なくらいです

 

ちなみに私は、今はマネオmaneではレギュラーかブロンズあたりです

 

特典次第では投資額を増やしていきたいです