融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」2回目の行政処分後初2017年6月7月キャッシュバックキャンペーンの評判結果は?

SPONSORED LINK

融資型クラウドファンディングの1つクラウドバンク。

2017年6月29日

久しぶりのキャッシュバックキャンペーンをはじめました

 

f:id:sakura117117:20170703061219j:plain

 

クラウドバンクのキャッシュバックキャンペーンといえば

2回目の行政処分(勧告)の指摘内容の1つ。

 

行政処分で指摘を受けたキャッシュバックキャンペーンは

対応済みとのことですが

 

今回クラウドバンク のキャンペーンにどの程度あつまるのでしょうか?

 

 

1万円から投資できるといえば

SBIソーシャルレンディングOwnersBook

 海外案件特化した【クラウドクレジット】

 

全案件不動産担保付きでありながら高利回りラッキーバンク

 

ライバルがひしめく中

クラウドバンク  案件は完売?

 

 クラウドバンク2017年6月7月キャッシュバックキャンペーン

クラウドバンクのキャッシュバックキャンペーンといえば

おもいだすのは2回目の行政処分。

 

大前前社長時代に、キャッシュバックキャンペーンすると

うたっておきながら、実際にはされず。

 

しかも運用責任者が前社長大前氏自身。

実際にする気もなかった・・・と

 

2回目の行政処分で指摘を受けました

 

その後、クラウドバンクが社長以下刷新

 

 

支払われていなかったキャッシュバック分を

遅延利息金を含め支払いました(現在は対応済み)

 

 

そんなクラウドバンク キャッシュバックキャンペーン。

 

今回は、どの程度投資資金があつまるのでしょうか?

 

2017年6月29日

太陽光発電ファンド

運用期間4か月

利回り6.7%+0.3%(キャッシュバック分)=7%(年利)

 

募集額は5250万円を2回

総額1億円超。

 

太陽光発電ファンドの募集額は集まったのか?

 

太陽光発電ファンド76号・77号、合計1億円?

クラウドバンクがキャッシュバックキャンペーンファンドとして

2つのファンドの募集を開始しました

 

クラウドバンクファンド第545号 太陽光発電ファンド第76号

運用期間4か月、利回り年利7%(キャンペーン0.3%分含む)、募集額5250万円

 

クラウドバンクファンド第546号 太陽光発電ファンド第77号

運用期間4か月、利回り年利7%(キャンペーン0.3%分含む)、募集額5250万円

 

 

1億円、募集金額が満額成立

2つのファンドでのべ500名以上が投資しました

 

ラッキーバンクのように即完売とまではいきませんでしたが

クラウドバンク のキャンペーンファンドも早期に完売しました

 

クラウドバンクのキャンペーンファンド

1億円を集めたのもすごいですが

投資家数のべ500人超えというのも注目点です

 

1万円から投資できるクラウドバンクのメリットが

存分に発揮されましたね

 

 

 

累計応募金額150億円突破キャンペーン再び?

クラウドバンクのキャッシュバックキャンペーンは

「累計応募金額150億円突破キャンペーン」として行われています

 

上記2ファンドのみかと思いましたが

その後、クラウドバンクは新規ファンドを募集開始しました

 

同じくキャッシュバックキャンペーンを含めると年利7%

 

中小企業支援型ローンファンド

運用期間13か月 年利7%(キャッシュバック0.5%含む)

 

 

融資型クラウドファンディング会社キャンペーン他社も

クラウドバンク「累計応募金額150億円突破キャンペーン」のほかにも

融資型クラウドファンディング会社では記念キャンペーンを行っています

 

例えばラッキーバンクでは

累計貸付総額100億円突破記ファンド

 

融資運用残高100億円突破記念キャンペーンを実施している

SBIソーシャルレンディング

 

などがあります。

 

キャンペーンを機にソーシャルレンディングを始める

本格的に始めるきっかけになるかもしれませんね