読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J LENDING(ジャルコのジェイレンディング・田辺 順一社長)コメントからみるみんなのクレジット行政処分結果

SPONSORED LINK

みんなのクレジット行政処分(勧告)については

同業他社もコメントを発表しています

 

今回はJ LENDING(ジャルコのジェイレンディング・田辺 順一社長)コメントから

みんなのクレジットの行政処分勧告を見ていきます

 

 J LENDING(ジャルコのジェイレンディング)とは?

 

融資方式の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)レンディング会社の J LENDING(ジャルコのジェイレンディング)

 

 J LENDING(ジャルコのジェイレンディング)?

ソーシャルレンディングブログなどではあまり耳にすることもない会社です

 

ソーシャルレンディング会社の中でも非常に地味なイメージがあります

 

では J LENDING(ジャルコのジェイレンディング)についてまずはみていきます

 

親会社はJASDAQ上場のJALCO HD

 

運営会社のジャルコは親会社がジャスダック上場企業です

 

ほかのソーシャルレンディング会社では

LCレンディングなども該当します

 

最低投資額が50万円

 

ほかの融資方式の投資型クラウドファンディング会社が

最低投資額を1万円~10万円程度に設定しているのに対し

 

ジェイレンディングは最低投資額50万円。

少しハードルが高いですね

 

 

募集案件が屈指の少なさ

 

最大手のマネオが年中案件を募集しているのに対し

ジェイレンディングは半年に1案件のペース

 

1号案件募集開始 平成27年12月11日

2号案件募集開始 平成28年6月20日

3号案件募集開始 平成29年2月14日 

 

募集金額はそれぞれ億単位。募集も運用も現在のところ順調のようです

 

担保・保証説明がわかりやすい

担保保証に関する内容が、同業他社案件より詳しく書かれています

(特に数値的な部分)。

 

利回りは低め

安全性の裏返しとも言えますが。

 

1号:年利6%

2号:年利5~6%

3号:年利4%

 

利回りだけで判断できない面もありますが

徐々に低下し、ソーシャルレンディング会社屈指の低金利4%と3号案件ではなっています

 

 

次回ジェイレンディングのコメントを見ていきます

 

まとめ

ジェイレンディングの募集案件は担保価値や保証内容などが

ほかの会社にくらべ詳しくわかりやすくかいてあります

 

とくに数値的な判断(担保評価など)がわかりやすかったです

 

半面、案件の少なさ、最低投資額の高さなどハードルは低くない印象です

 

 

次回続く