読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーシャルレンディング最大手maneoマネオにも元本保証!?

SPONSORED LINK

ソーシャルレンディングもリスクは様々。

基本的にリスク危険度に応じて金利に幅があります

その中でも安全性が高いのは
担保付や保証付きといわれています。

元本保証!?ファンドその実態を
最大手マネオで見ていきます

最大手maneoマネオに元本保証ファンド!?

といいたいところですが

出資法等で元本保証はうたえません。

でも〇〇保証のファンドはあります。


借りて企業の代表者連帯保証

そして今回取り上げるファンド

【LCホールディングス保証】

LCレンディングセレクトファンド45号(案件1:AT社、案件2:AN社)

 

LCホールディングズ保証!?

ソーシャルレンディング会社に
LCレンディングという会社がありますが
その会社のセレクションファンドです。

 事業者ATが返済が返済出来なくなった場合、
上場企業であるLCホールディングス(株)が

元本額と直近の返済期日までの利息を保証いたします。

 とあります。

つまりデフォルト状態になっても

上場企業であるLCHDが保証してくれるファンドです


maneoマネオのLC保証ファンドの利回りは!?

ではあらためて、というよりこれが一番重要でもある利回り

 

マネオ募集
【LCホールディングス保証】
LCレンディングセレクトファンド45号(案件1:AT社、案件2:AN社)

運用期間12か月

年利換算5%
です。

ちなみにLCレンディングが直で募集している
同期間の保証付きファンドの利回りは

【LCホールディングス保証付】LCGF108号

運用期間12か月

年利換算5.5%です

 

まとめ

LCHD保証案件は融資先や条件などが同じではないので

単純比較できませんが

同期間、利回りでもればLCレンディングから投資したほうが

年利0.5%金利がアップします

 

ただ最大手マネオのほうが圧倒的に案件も多い

お金を引き出す手数料がマネオのほうが安い

など

 

マネオlcレンディングそれぞれメリットデメリットがあります