読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドバンクVSクラウドクレジット、1万円投資するならどっち!?

SPONSORED LINK

ソーシャルレンディング会社の中で

常時1万円から投資できる数少ない会社を比較してみました。

 

f:id:sakura117117:20170427055144j:plain

今回取り上げる会社は

【クラウドクレジット】 クラウドバンク です。

どちらも1万円から投資できます。1万円からソーシャルレンディング投資するなら

どっち?

 

 

クラウドクレジットのここが!3選

クラウドクレジットのメリット3選

 

海外しかもマイナー国案件が豊富

海外投資型クラウドファンディングならクラウドクレジット と言われるほど

【クラウドクレジット】 は海外案件が抱負です。

 

海外投資型クラウドファンディング の海外とは、【クラウドクレジット】では

ロシア・バルト3国・カメルーン・ペルーなどマイナーな国を指します。

 

融資型クラウドファンディング同業他社とは一線をかする商品構成ですね

 

クラウドクレジットは以前、50万円から、しかも書面のやり取りが必要でしたが

現在は必要ありません

クラウドバンク 口座開設 の初回は書面受け取りが必要です)

 

為替差益・為替ヘッジコースを選べるファンドもある

 

海外案件について回る、国内案件には無いリスク

為替リスク。

 

【クラウドクレジット】では

為替リスクを極力抑えた「為替ヘッジあり」ファンドのほか

 

為替リスクをヘッジしない、円安時に最大限の恩恵を受けられる

「為替ヘッジなし」ファンドもあります。

 

 

出金手数料が無料

実際にお金を引き出すには

【クラウドクレジット】から自分の銀行口座へ振り込まなくてはなりません。

 

その際の手数料がクラウドクレジットでは月一回まで無料で引き出せます。

 

1万円を投資して、引き出し手数料が216円かかるなどとなると

利回りが大幅に低下していまいます

 

 

その点、【クラウドクレジット】の出金手数料月1回無料はありがたいですね

 

まとめ

今回は1万円から投資できる【クラウドクレジット】を紹介しました。

 

次回はクラウドバンク を紹介します。