クラウドクレジット(crowdcredit杉山智行社長)コメントから見る「みんなのクレジット行政処分結果

SPONSORED LINK

クラウドクレジット(crowdcredit杉山智行社長)のコメントから

みんなのクレジット(みんクレ)行政処分(勧告)を振り返っていきます

 

みんクレ行政処分勧告が出た2017年3月24日金曜日付けで

クラウドクレジットから

「証券取引等監視委員会による特定の第二種金融商品取引業者に関する行政処分の勧告について」(公式サイトより)

 と題しコメントしています

 

その内容とは?

 

 

ソーシャルレンディングでも異端児クラウドクレジット?

 

【クラウドクレジット】 は融資型クラウドファンディング中でも

非常に独特な会社です

 

 

・カメルーン

・ロシア

・ペルー

・バルト3国

 

ほかのソーシャルレンディング会社が扱わないような国の案件を作り

募集しています

 

また現在は海外案件に特化しています

 

元本割れ・遅延案件も?

 

とはいえマイナー国に融資するということは

日本では考えられないようなリスクもあります

 

実際、元本割れ・遅延も起きています

(詳しくは別機会で。為替の影響で円ベースで元本割れ)

 

海外案件では為替リスクはつきものですが

クラウドクレジットでは

 

・為替ヘッジあり(為替リスクを抑える)

・為替ヘッジなし(為替変動を受け入れる)

 

で同じ案件でも選べる案件もあります

 

為替ヘッジ無しは償還時に円安になれば利益が増える半面

円高が利回り以上に膨れ上がると円ベースで元本割れを起こします

 

現状、償還時は円償還され、外貨のまま再投資

またはストックして円安に振れたら円に戻すことはできないため

償還時の為替に左右される面はあります

 

 

まとめ

今回は【クラウドクレジット】 を紹介しました。

元本割れや遅延案件はありますが、運用状況は投資有無にかかわらず

だれでも見ることができ、運用レポートは非常に見やすくなっています

 

全案件1万円から少額投資できるのもハードルが低いですね

 

 

 

【クラウドクレジット】 の無料口座開設は

 からできます。

 

 

次回は

【クラウドクレジット】 コメントからみんクレ行政処分(勧告)を見ていきます