バイオマスファンド対決!SBIソーシャルレンディングVSクラウドバンク、どっちのファンドに投資する!?リスクや結果予測は?

SPONSORED LINK

バイオマス。再生可能エネルギーの1つです。

 

再生可能エネルギーといえば、

真っ先に「太陽光発電」が思い浮かぶかとも思いますが

 

ソーシャルレンディングの募集ファンドの中ではひそかに

バイオマスファンドがブームになっています

 

f:id:sakura117117:20170525203913j:plain

東証一部SBIグループのSBIソーシャルレンディング

 

対するクラウドバンク

取得が難しいとされる第1種証券取引業の免許を取得しています。

 

 

クラウドバンク はバイオマスファンドは募集済み

前回バイオマス発電ファンド7号では500名を超える投資家からお金を集めました

 

SBIソーシャルレンディングは今回バイオマスファンド初参戦

SBISLバイオマスブリッジローンファンド1号 として募集

 

なんとその額18億円!!!!すごい額です

どの程度あつまるのでしょうか?

 

そんなバイオマスファンドを扱う

実績ありのクラウドバンク

新規参戦ながら18億円という強気の募集額で挑むSBIソーシャルレンディング

 

SBIソーシャルレンディングVSクラウドバンク、バイオマスファンドならどっち!?

バイオマス発電って?メリット(長所)・デメリット(短所)は?

バイオマス発電。

再生可能エネルギーの1つです

 

再生可能エネルギーといえば

「太陽光発電」が真っ先に思い浮かぶ方も少なくないのではないでしょうか。

 

クラウドバンクSBIソーシャルレンディングともに

太陽光ソーラーファンドの実績はあります

 

ほかにもクラウドバンクでは風力発電も以前ファンドとして

募集していました

 

そしてクラウドバンクのバイオマスファンドに続き

SBI SLでもバイオマスファンドを募集開始

 

 

SBISLバイオマスブリッジローンファンド1号

募集総額は

 

1800000000円!!!!!

 

ひとつのファンドでこれだけの額を募集する

ソーシャルレンディング会社の案件はSBIソーシャルレンディングは

初めてではないでしょうか?

 

そのバイオマスについて

まずそもそも「バイオマスとは!?」から考えていきたいと思います

 

 

バイオマス発電とは?

バイオマス発電。そもそもどんな発電なのでしょうか?

またバイオマス発電のメリット(長所)・デメリット(短所)も考えます

 

バイオマス発電のしくみ | みるみるわかるEnergy | SBエナジー にわかりやすく書かれているので

一部引用しながら見ていきます

 

余談ですがソフトバンクはエネルギー分野・バイオマス発電にも進出しているんですね

 

「バイオマス」とは、動植物等の生物から作り出される有機性のエネルギー資源で、一般に化石燃料を除くものを総称しています

 

バイオマス発電とは

そのエネルギー源を燃焼したり、あるいは一度ガス化して燃焼したりして発電するしくみを「バイオマス発電」といい、バイオマス燃料を燃焼することでタービンを回し、発電機を動かすことで発電を行います。

 

わかったような、わからないような・・・

 

かみ砕いてみると

まずバイオマス燃料について

 

バイオマス燃料とは?

 

バイオマス燃料とは、どのようなものなのでしょうか?

「バイオマス」と聞くと難しそうですが

具体例をあげると「なるほど!!!!」って思えてきます

 

 

<バイオマス燃料の例>

木くず

間伐材(森林の育成のために間引いた木材)

可燃性ごみ

精製した廃油

食品工場から出る茶殻や野菜くず

家畜の糞尿

生ごみ

下水汚泥

 

 バイオマス燃料は、そのままだとただのゴミとして扱われてしまうものを

発電のための燃料という資源に変える、、、

まだまだ課題も多いですが

今後さらに注目されそうですね

 

まとめ・次回

今回は、バイオマス発電・バイオマス燃料についてつづってきました

次回は

 

 

などに触れていきたいと思います

 

ソーシャルレンディングとして

再生可能エネルギーとして

 

太陽光発電に次ぐテーマとなるのでしょうか?