ソーシャルレンディングは投資信託?

SPONSORED LINK

ソーシャルレンディング(クラウドファンディング)は

企業や個人にお金を融資すること

しかし企業は非公開、対象もセット販売で投資信託に!?

クラウドファンディング(ソシャレン)リスク?

ソーシャルレンディング会社に口座を開設し

いざ融資しようとすると

 

・家を建てるお金を借りたい

・事業資金を借りたい

・飲食店を作るので借りたい

 

など様々あります。

ただざっくりした内容。

 

企業名は非公開

 

1万円~10万円程度で投資(融資)できるのですが

2つ以上の案件がセットになっています。

 

案件1:2000万円

案件2:5万円

 

といった具合に。

リスク分散だったら

1000万円と1000万円にしてもよさそうですが。

 

なぜなのか?

情報開示がいまいち

2つ以上がセット

 

なぜなのか?

実は以前は

貸付企業名公開

貸し付け用途ももっと詳しく開示

案件も単品で1つ1つ選べました。

 

ソーシャルレンディング最大手maneoの

初期の企業貸付は結構情報が開示されていました

(ちなみに今は募集ページで貸付先は非公開になっています)

 

貸付先に個人が直接やりとりする可能性があるためなどの理由で

行政当局からストップがかかっているようです。

 

書くソーシャルレンディング会社のブログなどで

そのことに触れています

 

まとめ

お金を出すのに情報があまり開示されない。

行政当局からのお達しによるもの。

 

理由があるとはいえ

虎の子のお金を出すほうとしては

もう少し情報開示してほしい気もします

現状ソーシャルレンディング会社を信じるしかありません

 

 

とはいえ、右肩上がりの業界。

いろいろ勉強しながらすこしつづ投資融資していきたいと

思っています