クラウドクレジット募集額1億円ジョージアラリ建て・ロシアルーブル建てファンドとは?ガイアの夜明けから投資資金加速か?

SPONSORED LINK

 テレビ東京系の人気番組「ガイアの夜明け」の中で

取り上げられたあたりから、怒涛の額が集まっている

 

ソーシャルレンディング会社【クラウドクレジット】

 

ロシアやバルト三国など、ほかのソーシャルレンディング会社の

扱わないような新興国、しかも現地通貨(もちろん為替リスクあり)も扱っています

 

f:id:sakura117117:20180216195413j:plain

海外、とりわけ新興国ファンドを多く扱い

遅延や元本割れリスクも融資型クラウドファンディングトップクラス

 

半面リターンも為替差益(投資時より償還時が円安)で

年利30%を超えるファンドまで

 

そんな個性的で独特なソーシャルレンディング会社【クラウドクレジット】 とは?

 

そして

【クラウドクレジット】 が1回の募集で1億円を募集している2つのファンドとは?

 

 

 ソーシャルレンディングでは

利回りは、高利回りで人気を集めているラッキーバンク 

 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング


行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

 

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

 

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

 などあります

 

 

ちなみにビットコイン投資も少額投資中

 

ビットフライヤー を使っていましたが

 

 maneoファンドも扱うGMOクリック証券と同じGMOグループから【GMOコイン】

 1か月以上たちようやく口座開設通知が!

【GMOコイン】 はリアルタイム入金手数料無料、出金もリアルタイムではないものの無料 です

 

FXや証券会社では当たり前の

即時入金無料、出金無料ですが、仮想通貨の会社ではまだ少数派です

 

ほかにも

 アジア最大規模のQUOINEXビットトレードなども国内会社も多数あります

【クラウドクレジット】 1億円ファンドとは?そのリスクは? 

 

クラウドクレジットが単月出資金額が過去最高11億円

融資型クラウドファンディングの1つ

クラウドクレジットの勢いがすごいことになっています

 

投資商品自体も

ハイリスクハイリターンなものも多いですが

 

social.semiretire.xyz

 

 

ハイリスクローリターンをあえて

前面に、社会貢献投資を謳って募集したファンドもあります

 

social.semiretire.xyz

 

 

そんな【クラウドクレジット】 が躍進した理由

 

いろいろあるかとは思いますが

 

・法人口座開設開始

 

個人より法人の方が投資額が多いので結果的に躍進につながった

 

 

・ガイアの夜明けに社長出演

いままでクラウドクレジットも、ソーシャルレンディングも

知らなかった層がらの投資も

 

 

social.semiretire.xyz

 

 

クラウドクレジットもこんなインフォメーションを出しています

 

運用資産残高が50億円を突破かつ 単月出資金額が約11億円を記録

お知らせ|クラウドクレジット

 

単月11億円というのは通常の2倍以上の額になります

 

 

1ファンド1億円の募集ファンドの正体とは?

クラウドクレジットで2018年2月に募集しているファンドのうち

募集額が1億円のファンドが2つもあります

 

【ジョージアラリ建て】マイクロローン事業者ファンド5号

【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド27号

 

の2つです

 

クラウドクレジットのファンドは

 

1次募集1000万円

2次募集1000万円

 

10次募集1000万円

 

というように小分けにして〇〇次募集という形で投資家からあつめるのではなく

同じファンド内で募集金額を追加して募集する形をとっています

 

【ジョージアラリ建て】マイクロローン事業者ファンド5号

 

は最初は500万円で募集し、集まる具合によって

徐々に募集額を増やし1億円超まで増やしています


【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド27号

も1000万円からスタートし、1億円を超えています

 

ちなみに投資家は1回投資して

同じファンドに追加資金投資はできないしくみになっています

 

注意!

 

【クラウドクレジット】の1億円募集ファンド

「ジョージアリラ?」「ロシアルーブル?」???

 

 

【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド27号

まずクラウドクレジットで1億円ファンド1つめ

 

期待利回り    :10.2% (投資倍率 1.110倍)

運用期間     :13か月

通貨       :ロシアルーブル建て

最低投資金額   :10,000円 ( 追加単位: 10,000 円 )

 

 

利回りは10%超

 

このファンドの注目点は「ロシアルーブル建て」

 

為替ヘッジはないので

円高に進むと利回りではカバーしきれず

元本割れをおこすこともあります

 

半面円安ならば20%、30%の利回りも

 

【ジョージアラリ建て】マイクロローン事業者ファンド5号

 

次にジョージアラリ建てファンドを見ていきます

 

期待利回り    :10.2% (投資倍率 1.110倍)
運用期間     :13か月
通貨       :ジョージアラリ建て
最低投資金額   :10,000円 ( 追加単位: 10,000 円 )

 

 

ジョージア?

ラリ?

 

そもそもジョージアってどこにあるの?

 

ということで外務省のHPで調べてみました

ジョージア | 外務省

 

 

ちょうどロシアとトルコの間に位置しています

 

 

【クラウドクレジット】

ではロシアもトルコも扱っているので、またすぐ近くですが

 

ジョージアラリ建て、FX外国為替取引でもなかなかお目にかかれないので

すごく珍しいファンドです

 

このファンドもジョージアラリと円の間の為替リスクを負うことになります

 

うまく円安に進めば、利回りが2倍以上になるかもですが

逆も十分あります

 

 

まとめ

法人口座開設開始やガイアの夜明けでの紹介

 

そして何より商品のバリエーションに秘密があるかとも思います

 

一時募集を停止していた「トルコ」「カメルーン」といった看板ファンドに加え

 

ロシアルーブル・ドル・ユーロ・ジョージアラリ・為替ヘッジあり

など通貨まで選べるファンドも増えてきました

 

 

ただ法人投資家や募集額が増えても変わっていない有り難い【クラウドクレジット】  

の共通点

 

どのファンドも1万円から投資できること

 

 

ではないでしょうか

 

お試しで投資しながら自分に合ったファンドを見つけられますね

 

 

あとは

為替ヘッジなしのファンドの償還金を円ではなく

現地通貨で受け取れ再投資(円に戻さず)できる

 

または為替をみながら自分の判断で円にできれば

さらに投資家にとっては嬉しい!

 

(現在は償還時はすべて円でしか受け取れません)

 

 

ぜひ実現を!!!

 

【クラウドクレジット】 ←ここから口座開設無料でできます

 

 

株はあれていますが

ビットコインは落ち着きを取り戻したか?

 

 

 maneoファンドも扱うGMOクリック証券と同じGMOグループから【GMOコイン】

 

 アジア最大規模のQUOINEXビットトレード

 

 

ソーシャルレンディングでは

利回りは、高利回りで人気を集めているラッキーバンク 

担保余力が手厚いOwnersBook 

 

 

東証1部SBIグループのSBIソーシャルレンディング
行政処分から復活を果たしたクラウドバンク

 

海外しかもマイナー国家に特化した【クラウドクレジット】

担保余力120%以上、不動産担保付きで10%利回りを募集中のLENDEX

 

いろいろ選択肢も増え、利回りもアップしているようにも感じます

 

口座開設は無料なので

まずは口座を開き案件ファンドを待ちたいですね